ウクライナ人の花嫁を欲しがる中国人男性の記事が大炎上

スポンサーリンク

ウクライナ人の花嫁を欲しがる中国人男性

以下、yahooニュースからの抜粋になります。

「(戦争で)家を失ってしまったウクライナ人女性を保護します。」

「若くて美しく、未婚で、健康な女性が優先です。」

中国のソーシャルメディア「ウェイボー(微博)」上で、男性ユーザーらによるこのような投稿が、急増したと報じられている。

「ウクライナ人女性を妻にしたい。」という、欲望を持つ一部の中国人男性による、若いウクライナ人女性への「ラブコール」だ。

これらの投稿は、不適切だと判断され、現在は削除されている。

ロシアのウクライナ侵攻を「ウクライナ人女性を妻にする絶好のチャンス」としてみている中国人男性がいる。

記事に対するコメント

・弱みにつけ込んで中国人ってホント図々しい!

・歪んだ倫理観だと中国国内でも批判されている。

・中国は金があれば何でも買えると思ってるのかな?

・人を物扱いしてるみたいで気持ち悪いしゾッとする。

・読んでいてあんまり気分の良い記事では無いですね。

・人の弱みに付け込むとは男として情けない。

誰がコメントを書いても、上記のような内容になると思います。

上記の記事を読んで私自身も「何言ってんだ!」と思いました。

日本人だって…

しかし、かっての日本も同じようなことをしていました。(今でもしている!?)

例えば、タイとかベトナムなどへ、〇〇ツアー(〇〇はここでは書けないので察して下さい)と称して、スケベな旅行に行ってましたし…

その昔はフィリピンなどから、日本に来てくれる花嫁を募っていました。

今と当時の状況は違いますので、何とも言えないところですが、日本のみならずその手の話しは多いと思います。

そして、今でもその手の仲介業者は存在します。(悪い意味ではなく、認められた正規の仲介業者として)

それをして、キャバ嬢に相手されないモテない日本人が、金にものいわせて…

フィリピンパブで貧乏なフィリピン人の嫁探しするのも変わらないと言う人もいます。

最後に

戦争は許されることではないし、それに付け込む行為は卑劣だと思います。

しかし、日本もかっては戦争をしていて、卑劣なことも残忍なこともしていました。

それ考えると、日本人が戦争や戦争に絡んだことを批判するのって、どうなのかなと思うところもあります。

それでも戦争は許されることではなく、過去にどう言ったことがあったとしても「戦争は止めろ!」と声を上げるべきだと思います。

そして、上記の中国人の嫁探しの件も、不適切な発言だ声を上げるべきだと思います。

ただし、節操のない批判(中国人は民度が低いとか、生理的に無理とか、クソな生き物とか)は、同じ日本人として恥ずかしく思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました