かつ丼はどこで食べるのが一番安いのかというおもしろい記事

スポンサーリンク

かつ丼について

かつ丼といえば誰もが知っている、ポピュラーな食べ物の一つになると思います。

そして、かつ丼が嫌いだという人を、私は今まで聞いたことがありません。

それでも、肉自体が食べられないとか、肉の脂身が好きではないという人もいると思います。

とはいえ、かつ丼といえばファンの方も多く、好きで多くの人が食べている、日本ならではの食べ物になると思います。

そんなかつ丼について、つい先日おもしろい記事を読みました。

それは「かつ丼はどこで食べるのが一番安いのか?」という記事です。

コンビニのかつ丼について

庶民は、食べ物をいかに安く食べるかを考えると思いますので、そういったことを考えての記事だったのだと思います。

もちろん、ただ安いだけではダメで、おいしくなければ論外だと思います。

ということで、まずはコンビニのかつ丼の値段が以下になります。

・ローソン「とろーりたまごの三元豚厚切りロースカツ」 598円

・セブンイレブン「お肉たっぷり!特製ロースかつ丼」  537円

・ファミリーマート「だし香る!ロースかつ丼」     550円

どれも500円オーバーしていて、できればワンコインで食べられるとありがたい。

その他のかつ丼

お弁当屋さんのかつ丼

・ほっかほか亭「得ロースかつ丼」 490円

・オリジン弁当「かつ丼」     490円

・ほっともっと「ロースかつ丼」  490円

立ち食いそば店のかつ丼

・富士そば「かつ丼」     490円

・小諸そば「ヒレカツ丼」   510円

・ゆで太郎「ジャンボかつ丼」 620円

チェーン店のかつ丼

・なか卯「カツ丼」(並) 590円

・かつや「カツ丼」(梅) 529円

最後に

こうして改めてかつ丼の値段を見ると、安く食べられるのは「お弁当屋さん」ということになります。

とはいえ、安いかつ丼と高いかつ丼の値段差は「100円程度」ですので、そう大きな大差はないと思います。

そこで、かつ丼を選ぶポイントは「味」とか「好み」になると思います。

それは、値段が安いかつ丼を食べるより、好きなかつ丼を食べた方が良いということです。

もしくは、安くかつ丼を食べたいなら、スーパーの総菜でとんかつを買って、自分で作るという手もあります。

と、こんな記事を書いていたら、急にかつ丼が食べたくなってしまった!

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

その他
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました