ブラック企業よりも恐ろしいブラック家庭の実態について

スポンサーリンク

ブラック家庭について

長時間労働や賃金未払い、理不尽なパワハラなど、就業の継続が困難なブラック企業

その特徴をそっくり引き継いだ、家庭版ともいうべき夫婦が、今増え始めている。

その名は「ブラック家庭」といわれているそうです。

そのブラック家庭の例としては、例えば財布は完全に妻が握っていて、お小遣いを1日100円しかくれないとか…

休日は、掃除、洗濯、育児などを、朝から晩まで命じられる。

翌日のスケジュールを妻に報告して、予定が少しでもズレこむだけでクズ呼ばわり、上司より怖いといいます。

お金の問題で離婚する

こうした家庭のブラック化について…

ここ数年は「お金」が原因で、離婚する夫婦が増えているそうです。

そして、経済的な理由から、別れたくても別れられず…

夫婦関係が破綻しているにも関わらず、家族を続けなくてはならないケースが多くあります。

そして、嫌々一緒にいることで、ますますブラック化してしまう。

そんな悪循環に陥っていくことも珍しくないそうです。

打算で結婚した家庭は危ない

昨年度(2012年度)の離婚件数は23万5719組

02年の28万9836組をピークに、この十数年減少傾向が続いている。

しかし、この数字は、離婚したくても踏み切れない夫婦が、増えていることを物語っているといいます。

浮気、借金、性格の不一致など、夫婦が不仲になる理由はさまざま

そして、この人と一緒になれば生活が安定するとか、親の面倒をみてくれるとか…

愛情以外の打算で結婚した家庭は、ブラック家庭になる傾向が高いそうです。

お金の問題は根深い

一度も結婚したことがない、そんな私がいうのも何ですが…

好きで結婚したのに、いつしかお金の問題や性格の不一致、子供の教育方針などで、仲たがいしてしまう。

特にお金の問題は、一番こじれやすいと思いますので、そのことで不仲になることもあるのかなと思います。

さらに、一度こじれた夫婦仲を修正するには、難しいときもあると思います。

そして、最終的に喧嘩別れというか離婚してしまうことも、少なくないのかなと思います。

そこで、縁があって結婚したのに、お金の問題で離婚してしまうのは、なんとも悲しいものがあると思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

その他
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました