アルバイトにはお金以上の価値に物議ってどういうこと?

スポンサーリンク

アルバイトにはお金以上の価値がある。

アルバイト情報の「an」の「アルバイトはお金以上の価値がある」という広告に、物議の声が上がっているといいます。

問題となっている物議とは以下になります。

・生活のためにバイトをしている。
・こういえば安くても働く
・バイトって金を稼ぐためにやるものじゃないの?
・こういうのをやりがい搾取といいます。

アルバイトをするのは、あくまでもお金のためであって・・・

やりがいなどで付加価値を付けるのは、違うのではとの声が上がっているそうです。

アルバイトで仕事について学ぶ

アルバイトをするのは、生活のためとかお金のためという人が、多数派になると思います。

しかし、学生時代にアルバイトをすることで・・・

仕事について学ぶことができるし、お金を稼ぐ大変さもわかるし、お金以外のいろいろなメリットがあると思います。

また、大学を卒業したあと正社員で働くときに、アルバイトをしていたことで、仕事に対しての免疫もできていると思います。

そこで、アルバイトをしていたことで、アルバイトでも働いたことがない人よりは・・・

働く環境に入りやすいし、仕事に慣れやすいなどのメリットもあると思います。

働いたことがない人に良い

アルバイトは、今まで働いたことがない、いわゆる引きこもりやニートなどにとって、初めて働く環境としては良いと思います。

それは、正社員とは違い、1日2時間とか3時間など、短時間で働くこともできれば・・・

週2日とか週3日など、日数を減らして働くこともできますので、自分の環境に合わせられる自由度が高いからです。

そこで、アルバイトはお金を稼ぐ以上に、社会に溶け込む目的や理由などになると思います。

そういったことで、アルバイトがお金以上の価値になることもあると思います。

アルバイトにやりがい

アルバイトをしている大半の人は、お金目的だと思います。

そこで、アルバイトにやりがい云々を求めるは、少々厳しいのかなと思うところもあります。

しかし、それも人によりけりだと思います。

それは、最近では「バイトリーダー」といわれる、アルバイトでもリーダー的な存在になれる人もいるからです。

そういった人にとっては、アルバイトでもやりがいがある仕事だと思います。

最後に

とにかく、アルバイトはお金を稼ぐ手段という人が、多数派だと思います。

しかし、お金云々ではなく、例えば社会復帰する手段という人もいると思います。

そこで、アルバイトをすることで、お金以上のメリットも、場合によってはあると思います。

ということで、アルバイトはお金以上の価値がある場合もあると思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

仕事・副業
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました