エビの養殖の投資話しに乗り詐欺で3000万を失った女性

スポンサーリンク

エビの養殖で3000万を失う

50代の女性が、エビの養殖の投資話しに乗り、詐欺で3000万を失ったそうです。

エビの養殖の投資話しは、詐欺の手口として使われる、昔から多くある常套(じょうとう)手段の一つになると思います。

そして、いまさらエビの養殖の投資話しに騙される人なんているのかと、にわかには信じられず疑ってしまうのですが・・・

しかし、未だに多くの人が騙されているというのが、今の現状になっています。

ことの始まりは

ことの始まりは、親友(女性)からエビの養殖の投資を勧められ話しを聞くと、彼女はすでに投資しており、配当もしっかり出ているといったそうです。

そして、そんなうまい話しがあるはずがないと、最初はまったく信じることなく、むしろ疑ってかかっていたそうです。

しかし、何度も勧める彼女の押しの強さと、配当金が振り込まれた実際の通帳の数字を目で確かめたことで・・・

次第に本当だと思うようになってしまい、最終的にエビの養殖に3000万を投資したそうです。

10日で5%の配当

1口10万で、10口100万を投資したところ10日もたたないうちに、約5%の配当金が振り込まれてきたそうで・・・

その後も、10日ごとに振り込まれる配当金を見てすっかり信じてしまい、どんどん投資額を増やし、最終的に3000万もの大金を投資したそうです。

そもそも、10日で5%もの配当金がある投資話しなど存在するはずもなく、普通に考えれば詐欺だとわかりそうなものですが・・・

しかし、一度信じてしまうと本当だと思ってしまい、疑うことをしなくなるのだと思います。

多くの出資を募るパーティー

投資会社が主催した豪華なパーティーに招待され、投資会社から話しを聞いたり、パーティーの豪華な光景を見たり・・・

また、出席していた出資者同士で「もっと儲けるぞ!」などの言葉を掛けられ、すっかりその気にさせられてしまったことのことです。

豪華なパーティーなどは典型的な詐欺の手段で、さらに多くの出資を募るために主催したのだと思います。

そして、その後はお決まりの徐々に配当金が遅れることになり、最終的に配当金が出なくなり、投資会社は解散したそうです。

後を絶たない詐欺

この手の詐欺はよくある話しで、エビの養殖以外にも、石油の発掘、リゾートマンション開発、未公開株など、詐欺の手口を挙げればキリがありません。

現在の銀行の金利はほぼないような状況で、銀行以外の株や不動産などに投資しても、年利で数%程度の配当や利回りです。

それをして、エビの養殖で10日で5%もの配当を出す投資など、どう考えてもおかしいと思うのが普通だと思うのですが・・・

しかし、詐欺に引っ掛かってしまうような人は、思考回路がマヒしてしまい、普通のことが普通ではないと思ってしまうのだと思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

その他
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
セミリタイア資金3000万を目指すブログ