いい歳して親の仕送りを当てにして生活するってどうなの?

スポンサーリンク

親から毎月仕送りしてもらう生活

35歳を超えていて、結婚もしていて、子供も2人いるAさんですが・・・

そんなAさんの家計は、毎月火の車で親からの仕送りがないと、生活できないといいます。

そんな記事をネットで読んだのですが、そういったのを読むと、35歳も超えていて親からの仕送で生活してるって!と思ってしまいます。

しかし、そんなのは他人の家庭の事情ですので、私がどうこういう問題ではないと思います。

そう思っていていても、なぜかいいたくなってしまう。ということで、以下に私が思ったことなどを書いてみました。

支払いが多すぎやしませんか?

Aさんは、住宅ローンがあり、さらに車のローンもあります。そして、子供が2人いますので、教育費も掛かります。

その他にも、住宅の固定資産税、レジャー代、外食費、雑費など・・・

そんなもろもろの支払いがあり、毎月赤字になってしまうので仕方がなく、親から仕送りしてもらっているそうです。

これが、住宅ローンがなく車のローンもなく、それでも生活費が足りないというなら、親からの仕送りもやむを得ないと思います。

そこまで家と車って欲しいものなの?

しかし、住宅ローンや車のローンなどがあり、それで生活費が足りないといわれても、それっておかしいくないですか!と思ってしまいます。

それは、住宅ローンと車のローンを合わせると、月々22万程度の支払いになるそうで・・・

それを止めれば、親からの仕送りがなくても、普通に生活ができるからです。

そこで、親にお金のことで迷惑を掛けるぐらいなら、無理にローンなど組まなければ良いのにと思ってしまうのは、私だけなのでしょうか?

考え方は人それぞれだけど…

家や車がある代わりに、毎月の生活はカツカツで苦しく、親からの仕送りがないと、生活が成り立たない。それでも家や車がある方が良いのか?

それとも家や車はなくても、毎月家計に余裕を持って、生活を送る方が良いのか?

そのどちらが良いとも悪いとも、一概にはいえないと思います。それは、人それぞれで考え方や価値観などは違うからです。

とはいっても、どう考えても「後者」の方が、生活にも気持ちにも余裕が持てて、良い気がするのですが・・・

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

おすすめ記事一覧
その他
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
セミリタイア資金3000万を目指すブログ