日経が下がるよりも上がる方が怖い!

スポンサーリンク

株価が上がるのが怖い!

現在、中国恒大集団のデフォルト問題などで、日経(ダウ)が上げ下げしていますが…

私にとって日経が下がるよりも上がる方が怖いです。

それはなぜかと言うと、私は資産に対して投資額が少なく、現在投資額を増やしている最中だからです。

と言うことは、株価が上がってしまうと…

投資額を増やせなくなってしまうからで、株価が高いときに株を買う人はいないと思います。

もちろん現在の株価が高いか安いかは、人それぞれの考え方で違いますが。

株の基本

株の基本は、株を安く買って高く売ることです。

そんなことは言われなくても、株に投資をしている人なら誰もが知っていると思います。

ですので、株価が上がってしまうと、株を安く買うことができません。

その結果、投資することもできません。(投資しずらくなります。)

確かに株価が上がれば、持ち株の株価は上がりますので、それはそれで良いことなのですが…

少ない投資しかしてない私の持ち株が上がったところで、大した利益にはなりません。

それより株価が安いときに少しでも多く仕込んでおいて、その後上がってくれた方が利益が大きくなります。

IPOについて

私の投資額が少ない理由は、今まで「IPO」(新規公開株)の抽選に、多くの資金を回していたからです。

IPOに当選するには、資金が多ければ多いほど当選しやすくなります。

とは言え、私の少ない資金程度では、大きく当選確率が上がると言うことはありませんが…

それでも少ない資金よりかは、多い資金の方が多少でも有利になります。

そう言ったことで、今まで現物株や投信などには、あまり投資していませんでした。

それが今になって、資産の延びしろにストップを掛けてしまっています。

最後に

今後は、IPO以上に優待株や投信や優待クロスに、力を注ぎたいと思っています。

そのためにも株価が上がらず、下げたときに多く仕込みたいのですが…

現状はなかなか上手く行かず、どうしようかと考えています。

と言うことで、あくまでも私の場合はですが…

現状では日経が下がるよりも上がる方が、投資額を増やすことができない状態になるので怖い。と言う話しでした。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました