100円ショップは安いけど節約にならない商品もある!

スポンサーリンク

全てが安いわけではない!

100円ショップ(100均)といえば、どの商品も基本的に100円(税別)で売っています。

そこで、どの商品も安く買えるのが、100均の売りになると思います。

ということで、100円ショップを利用して節約している人もいると思います。

しかし、100円ショップで売られているすべての商品が、他店で買うより安いかといわれるとそうではなく…

中には、スーパーなど買った方が安い商品もあります。

そこで、100円ショップの買い物で節約するには、商品を厳選する必要があると思います。

その例を以下に紹介したいと思います。

無駄買いは止めること!

まず、100円ショップの買い物では「無駄買い」しないことが大切だと思います。

それは、100円ショップの商品はどれも安いということで、あれもこれもと必要ないモノまで買いがちになるからです。

必要のないものは、後にも先にも必要ありませんので、無駄になるということです。

買ったときは、後で使うかもしれない思って買ったとしても、買ったモノが後で使われることはほとんどありません。

そういった無駄買いしないのも節約になると思います。

ジュースについて

ジュース類は、100円ショップで買えば、当然100円(税別)で買えます。(1缶50円の商品もありますが…)

そこで、コンビニや自販機(自動販売機)で買うより安いと思います。

しかし、スーパーで買えばさらに安く買えることが多いので、スーパーで買った方が節約になります。

また、ディスカウントストアーでは、スーパーより安く買えることもありますので、その方がさらに節約になります。

例えば、自販機で売られているコーラ(ペットボトル)は…

自販機150円、100円ショップ108円、ディスカウントストアー81円ですので、ディスカウントストアーが一番安く買えます。

お菓子について

お菓子類についても上記のジュース類と同じで、スーパーやディスカウントストアーなどで買う方が安いです。

例えば、同じメーカーのポテトチップスを買うなら、100円ショップ108円、ディスカウントストアー88円ですので…

これもまたディスカウントストアーで買うのが安いと思います。

ポテトチップス以外のお菓子全般で、スーパーやディスカウントストアーで買った方が、安い場合が多いと思います。

それ以外にも、ボールペンやノートの文房具なども、100円ショップ以外の店の方が安い場合もあります。

最後に

100円ショップは、全般的に安い商品が多いので、節約するには便利だと思います。

しかし、何でもかんでも安いかといわれると、そうではありません。

そこで、他店で買うより高い商品を買ってしまっては節約になりません。

ですので、全ての商品で100円ショップが一番安いと思わず、どこで買えば安いか意識して買い物する必要があると思います。

そうすれば、より多くの節約ができると思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました