マンションのローンで破綻して家を手放す人が増えている!?

スポンサーリンク

マンションには管理費・修繕積立金・駐車場代が掛かる!

マンションをローンで買うとなると、毎月のマンションのローンの支払い以外に「管理費」や「修繕積立金」などの支払うことになります。

また、車を所有していれば「駐車場代」も掛かることになります。

その金額は、毎月数万円になりますので、毎月のマンションのローンの支払い以外に、その数万を毎月払うとなると、中には毎月の支払いがキツイ!と言う人もいると思います。

ローン破綻が後を絶たない!

そして、その管理費・修繕積立金・駐車場代などを考慮しないでマンションを買ってしまう人が結構な割合でいると言います。

その結果、毎月の支払いがキツくなり、最終的にローンの支払いが破綻してしまい、マンションを手放してしまう人が後を絶たないと言います。

そして、マンションを手放しても借金が残らなければ良いと思いますが、マンションは、買った時点で大抵資産価値は下がりますので、マンションを売ったとしても借金が残ると言う人も多いそうです。

さらに年数が経てば、それだけマンションの資産価値も下がりますので、ローンが破綻してマンションを売ったとしても、場合によっては借金の額も大きくなると思います。

ローンには当然金利が掛かります!

マンションを一括で買うと言う人は少ないと思いますので、大抵の人はローンを組んでマンションを買うことになると思います。

しかし、ローンを組めば当然「金利」が掛かりますので、想定(購入価格)していた金額よりも多く払うことになります。

例えば、3,000万のマンションを「35年」(金利1.75%)でローン払いすると、合計で4,000万以上払う計算になります。

さらに、ローンが返し終わったころには、購入したマンションの資産価値は下がっていますので、マンション1つ買うにしても相当な額の出費をすることになります。

無理のない返済計画

とにかくマンションを買うとなると、毎月のマンションのローンの支払い以外に、管理費・修繕積立金・駐車場代などの支払いがあると言うこと。

その辺を十分に理解せず、無理してマンションを買ってしまうと、数年後にローン破綻の危機に陥ると言う人が多いそうです。

そして、最近の「ゼロ金利」の煽りで、金利が安くなったことで、マンションなどの不動産は「今が買い時!」などと言われていますが・・・

しかし、今が買い時でマンションを無理して買って、ローンが破綻してしまっては元も子もないと思いますので、余裕を持った無理のない返済計画を立てることが重要だと思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク