今の寿命を7年以上も延ばす方法があるらしい!その方法とは?

スポンサーリンク

48031e1d56b0518c85236a438654a68e_s

長生きしたい!

人は、基本的に誰でも長生きしたいと思っていると思います。

その長生きをしたいと思ってすることは?

それは、定期的に健康診断を受けたり、禁煙をしたり、運動を始めたり、お酒の量を減らしたり、そのようなことをする人も少なくないと思います。

しかし、そうした努力よりも寿命を延ばす方法があるそうです。

老いることはいいこと!?

その寿命を延ばす方法とは?

「老いることは、いいことだ!」と前向きに考えることだそうです。年齢に対する前向きな考え方が寿命に影響するそうです。

あるデータを取ったところ、老いに対してポジティブな考えを持っている人は、ネガティブに考えている人と比べて、平均で7.6年も長生きしたそうです。

しかもその効果は、肥満を解消したり、タバコを止めたり、日常的に運動をしたりするよりも上だったそうです。

タバコのリスク

ただし、年齢に対して前向きな考え方だからといって、喫煙や肥満などを放置していいのかといえば、当然そうではありません。

タバコを吸っているだけで、老人性痴ほう症が1.7倍、くも膜下出血が1.7倍、ぜんそくが4.0倍、子宮頸がんが1.6倍、肺がんが2.3倍のリスクになるとのことです。

このことからも、長生きするには、禁煙が必要だということがわかると思います。

また、禁煙だけでなく暴飲暴食など、健康に悪いとされることは、長生きするためには極力避けた方が良いと思います。

最後に

タバコを吸っている私が、長生きだったり禁煙だったり、健康に関すること書いても説得力がないのかもしれません。

しかし、上記のことから「老いることは、いいことだ!」と、年齢に対する前向きな考え方は、寿命を延ばすには良いことだとわかってもらえたと思います。

私自身は、何事にもネガティブに考えがちですので、年齢に対することだけでなく、今後は何事にも少しでもポジティブに生きられたらと、この記事を書いていて思いました。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク