日本人の15~39歳の若者の死因で一番多いのは自殺!?

スポンサーリンク

若者の死因の原因は自殺が最多

日本人の15~39歳の若者の死因で、一番多いのは「自殺」なんだそうでうす。その割合は、死因全体の「約2割」となっていて、かなり高い数字になっていると思います。

そして、自殺以下の順位は、事故「約7%」、癌(がん)「約5%」となっているそうで、その2つを足しても自殺の割合には及ばない、何とも悲しい現実があります。

そこで思うのは、自殺するぐらい嫌なことがあるなら、何も自殺などしなくても「逃げればいいじゃん!」と思うのですが・・・

しかし、ことはそんな簡単なことではなく、逃げられないから仕方なくとか嫌々で自殺するのであって、逃げればいいじゃんの話しで済まされないのが自殺になると思います。

学校のイジメで自殺してしまう人も

例えば、学校でイジメられていたとします。そこで、両親に「学校でイジメられているので学校に行きたくない!」といったとします。

しかし、その両親が学校を休むことを許さなければ、嫌でも学校に行くしかありません。そして、学校に行けばイジメられることになります。

そんな状況の中で、学校から逃げられない親からも逃げられないとなると、人によっては自然と自殺ということになる人もいると思います。

また、イジメを受けていたとしても、親に相談することもできずに悩んでしまい、そして、自殺してしまうという人もいるかもしれません。

誰にでも起こり得るイジメの問題

結局、自殺してしまうのは「仕方がない」という結論になるんだろうけど・・・

もちろん、仕方がないでは済まされない問題だし、自殺してしまった原因を取り除ければ、自殺する人はいなくなりますので、それが一番良い解決方法だと思います。

しかし、それは無理な話しで、例えば、上記のイジメの問題にしても、人と人が関わる以上はイジメはなくならないわけで・・・

それは、学校だけのことでなく、社会に出てからも、住んでいる地域でも、定年退職後の老人ホームでも、イジメに合う可能性は、どこにでも誰にでもあると思います。

希望を持てない日本が悪い!?

自殺は残念なことですが、自殺する人の気持ちもわからなくもないかな?

それは、私も過去にイジメを受けた経験があるし、学校の先生から体罰を受けたり酷い罵声を受けたりしたことがありますので・・・

そんなことを何度も繰り返されていては、最終的に自殺して世の中から消えてしまいたい!となる人もいると思います。

また今の日本は、若者が仕事や将来などに対して、希望を持てないとか生きにくいとか、そんな世の中になってしまったということも、自殺の原因にあると思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク