セミリタイアに限らず人生に「目標」を持つことは大切

スポンサーリンク

仕事とパチスロをする日々

私が20代後半のころは、仕事とパチスロを繰り返す無駄な日々を送っていました。

仕事は単なる金を稼ぐ道具、パチスロは暇を潰すためだったり嫌なことを忘れるためだったりの道具でした。

嫌な仕事をして金を稼ぐ、そしてその嫌な仕事を忘れるためにパチスロをする。そんな毎日でしたので、人生に全く張り合いもなく生きていました。

それでも、会社の人と飲みに行ったり、友達と遊びに行ったり、そんなことも一生懸命していましたが、基本的に人嫌いの私には、心の底から楽しめるものではありませんでした。

投資をするも鳴かず飛ばず

そして、30代になり、散々やっていたパチスロにも飽きてやることは少なくなくなりました。それと、あまりにも儲からなさ過ぎてお金の無駄だと気付いたのもありますが・・・

そこで、そのパチスロに変わる暇潰しの道具は、株というか投資に変わりました。

しかし、その投資も中々上手く行かずで、大きな損失はなかったものの大きな利益があるわけでもなく、20代のときと同じように詰まらない毎日を過ごしていました。

ただ、投資をするといっても、そのときの流行、例えば、BRICsが良いと聞けばBRICsを買い、中国が良いと聞けば中国株を買い、インド、ベトナム、日経先物、FXなど、とにかくいろいろなものに手を出していました。

IPO(新規未公開株)との出会い

そして、その投資で出会ったのが「IPO」(新規公開株)でした。

URL:貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ

もし、IPOと出会っていなければ、私の人生は今よりも詰まらなものになっていたと思います。それは、IPOで利益を上げられるようになってから投資や経済について少なからず勉強をするようになったからです。

そして、そのIPOで利益が出るに連れ考え始めたのが「セミリタイア」でした。

セミリタイアとの出会い

仕事が嫌で嫌でたまらず何度も転職を繰り返し、自分はダメ人間だと嘆いていましたが、セミリタイアという言葉と出会ってからは、少し生き方が変わりました。

セミリタイアを真剣に考えるようになってからは、あまり無駄使いをすることもなくなり節約に励むようになりました。そして、セミリタイアの目標のために今を生きています。

ですので、セミリタイアに限らず人生に目標を持つことは大切なことだと思います。

私の場合、セミリタイアという目標ができたことで、その目標に向け今後どうすべきかを考えるようになったし、そういった意味で人生に張り合いができました。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク