日本で一番時給の高い会社と上位ベスト10の会社とは?

スポンサーリンク

日本で一番時給の高い会社とは?

まず、以下のデータについては、数年前のデータになりますので、現在のデータとは少し違っているかもしれませんが、大よその部分あっていると思います。

そして本題の方ですが、日本で一番時給の高い会社について、その1位の会社は「三井物産」の「5,900円」となっています。

ちなみに、1位の三井物産以下の順位については、以下の通りになっています。

日本一時給が高いベスト10

11位 三井物産  「5,900円」
12位 住友商事  「5,771円」
13位 伊藤忠商事 「5,702円」
14位 三菱商事  「5,669円」
15位 丸紅    「5,587円」
16位 三菱地所  「5,312円」
17位 三井不動産 「5,132円」
18位 キーエンス 「4,959円」
19位 電通    「4,696円」
10位 双日    「4,646円」

上記のデータを見てわかる通り「上位5位」の全てが「商社」となっています。商社の給与恐るべしですね!

ちなみに私の時給は・・・

ちなみに、私の給料の時給は「1,000円」を超える程度ですので、日本で一番時給の高い会社の三井物産との差は「5倍以上」になります。

それは、私が5人分働いて、それで初めて同じ給与になるということです。

ただし、その三井物産の高い時給が羨ましいかといわれれば、必ずしも羨ましいとは思えないところもあります。

それは、時給が高いということは、それだけ精神的にも肉体的にも厳しい仕事をしていると思いますので、そのような仕事は、私には無理だと思っているところがあるからです。

適度な仕事が理想だけど・・・

そして、そんな精神的にも肉体的にも大変で厳しい仕事よりも、適度に給与が高く、適度に大変な仕事で、適度に休みが取れてで、そんな会社で働きたいと思っていますが・・・

しかし、そんな甘いというか適度に良い会社など存在するはずもなく、生活のためにと嫌々ながら仕事をしているというのが、今の悲しい現状です。

とにかく、給与が高いからと他人をうらやむ暇があったら、まずは自分のセミリタイアのこと考えなくてはいけないと思っています。

今回は、上記のような時給の高い会社もあると一例を書いてみました。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク