節約も大切ですが時間も大切だと思いませんか?

スポンサーリンク

時は金なり

最近のエコ生活ブームで、断捨離、ミニマリスト、シンプリスト、シンプルライフなどの言葉が、巷では流行っていますが・・・

そして、そんなブームに乗っかって、節約節約と躍起(やっき)になっている人が、よくやってしまう節約の失敗があります。

それは、節約のことばかりを考えて、時間を無駄にしてしまうことです。

「時は金なり」ではないですが、時として、時はお金よりも大切になることもあると思いますので、その時を無駄にしてしまっては、たとえ節約ができたとしても、その節約も無駄になってしまうこともあると思います。

安い商品を探すために時間を無駄にする。

例えば、ネットショッピングで、少しでも安い商品を買おうと、安い商品を探すのに1時間も2時間も掛けていては、時間が無駄になることがあります。

それは、自分が1時間働いたときの時給を考えて見て下さい。

例えば、時給1,000円で働いていたとすると、安い商品を1時間掛けて探した場合、1,000円以上に安い商品を探せなければ、時間が無駄になってしまっているということです。

そして、通常より数円や数十円安い商品を探すために、多くの時間を掛ければ、その数円や数十円が節約できたとしても、その時間が無駄になるかもしれないということです。

諦めることも大切

そこで、いくら安い商品が買いたいと思っても、多くの時間を掛けるのは、無駄になることもあると思いますので、場合によっては、安く買うことを諦めることも大切だと思います。

そして、場合によっては、買うこと自体を諦め、欲しい商品を我慢するか、何かで代用できないかと考えることも、節約には必要だと思います。むしろ節約には、そちらの方が必要というか大切なのかもしれません。

そして、商品を買った後に、仮に安い商品を見つけたとしても、それを失敗したとか残念がってはいけません。

それは、安い商品を探すための時間を無駄にしなかったということなので、商品は安く買えませんでしたが、逆に、時間が節約できたということになるからです。

最後に

結局、短時間で安い商品が探せるなら、それに越したことはないと思います。

しかし、繰り返しになりますが、節約だからといっても、その節約のために多く時間を掛けるのは、無駄になることが多いということです。

節約を取るか?時間を取るか?その選択は、その人により様々だと思います。

しかし、時間は人それぞれに限りありますので、その時間を無駄にしないようにと節約することも大切だということです。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク