母親の年金に頼る自堕落無職男の実態

スポンサーリンク

大変なのはわかりますが・・・

一度仕事を辞めて引きこもってしまうとズルズルと行ってしまい、さらに甘えられる親などがいると、その甘えられるものに甘えてしまうのが人間だと思います。

確かに、リストラされてかわいそうだとか、高齢で不景気だと仕事がないから大変だろうとか思うし、そのかわいそうなことも大変なことも理解はできます。

家族のことを考えないのかな?

しかし、ここまで働く気がないと言うかやる気がないと、かわいそうとか大変とか言うよりもこればかりは本人の問題だと思うので、動画を見ていて「もっとしっかりと生きられないものなのか?」と思ってしまいました。

さらに、養うべき奥さんがいて子供がいたにも関わらず、まともに働かず、母親の年金に頼りっきった生活で、なぜこんな自堕落な生活ができるのか?普通、養うべき家族たいたら無理にでも働こうとするでしょ?ある意味この人は病気なのでは?とさえ思ってしまいました。

甘い親

アパートの家賃、食事などなど、生活をする全てを親があたえてしまっては、動画のような人はその甘えに甘えてしまって何もやろうとはしないでしょう?

親の育て方が悪かったと言ってしまえばそれで全てが終わってしまうと思いますが、親が子供の心配をするのは当然だと思いますが、ここまで親が援助していては、本人もやる気を出せないでしょ?特に自分に甘い人だと・・・

最後に

動画の続きが気になるところですが、探しましたが続きはありませんでした。しかし、続きを見なくても彼がその後どうなったかは大よそ想像ができると思います。

生きていれば多少なりとも周りに迷惑は掛けるものです。むしろ生きるには、迷惑を掛けるのが当たり前で迷惑を掛けないで生きる方が無理だと思います。

しかし、ここまで周りに迷惑を掛けて生きくことに何の意味があるのか?生きるって何なんですかね?この動画を見ていてそんなことをふっと考えてしまいました。

スポンサーリンク