母親の年金に頼る自堕落無職男の実態とは?

スポンサーリンク

大変なのはわかりますが・・・

一度仕事を辞めて引きこもってしまうと、その後、仕事を探すことなくズルズルと行ってしまう人もいると思います。

さらに、近くに甘えられる親などがいると、甘えられるものについ甘えてしまうのが人間の本性だと思います。

そして、上記の動画を見て思うのは、トラブルで仕事を辞めたのは仕方がないとか、不景気で高齢だと仕事がないのは仕方がないとか・・・

多くの「仕方がない」があり、仕事を探すのも働くのも大変なことは理解はできます。

普通は親に心配掛けたくないと思う?

しかし、ここまで働く気がないというかやる気がないと、かわいそうとか大変とかいう以前に仕方がないでは済まされず、こればかりは本人の問題だと思います。

そこで、生んでくれた親に少しでも心配を掛けず、もっとしっかり生きられないものかと思ってしまうのですが・・・

さらに、過去に養うべき奥さんがいて子供がいたにも関わらず、まともに働かず離婚してしまい、その後は母親の年金に頼りっきった生活とは・・・

ある意味この人は「病気なのでは?」とさえ思ってしまいました。

甘すぎる母親

アパートの家賃や食事など、生活する糧の全てを母親があたえてしまっては、動画のような人は、母親に甘えきってしまい何もしようとは思わないのでは?

それをして、母親の育て方が悪かったといってしまえば、それで全てが終わってしまうと思いますが・・・

しかし、親が子の心配をするのは当然で、もし母親が面倒を見なければ、最悪野垂れ死ぬとか餓死するとかそのようなことになれば、母親は一生後悔することになると思います。

しかし、一から十まで全て母親が面倒を見ていては、特に自分に甘い人などはやる気を出せないと思います。

最後に

動画の続きが気になるところですが、探しましたが続きはありませんでした。しかし、続きを見なくても、その後の彼がどうなったかは、大よそ想像できると思います。

そして、上記の繰り返しになりますが、人間なんて甘えられるものがあるとつい甘えてしまうものなので、母親が全てを与えてしまってはダメだと思います。

それは、手助けすることも必要だと思いますが、ときには突き放すことも必要で「獅子の子落とし」のようなことも必要だと思うわけです。

※ 獅子の子落としとは、ライオンが我が子をガケから落とし、這い上がってきた根性のある子だけを育てるという伝えのこと。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク