足立区の40円ラーメンが閉店で昭和の歴史がまた一つ消えた!

スポンサーリンク

40円ラーメンが静かに閉店

約2年前に、東京足立区にある駄菓子屋さんで、足ったの「40円」で「ラーメン」が食べられるとのことで、ネットで話題になっていて・・・

そこで「本当かよ!」と思い調べてみると、本当に40円で食べられるラーメンがあるとのことで、その記事を読んでかなり驚いたのですが・・・

しかし、店主が高齢になったことで体力的なことなどがあり、去年の8月にお店を閉店されてしまったそうです。私はそのことを最近知りました。

そして、機会があれば「いつか食べに行ってみたいな~」と思っていたのですが、閉店されてしまいましたので、その思いが叶うことはありませんでした。

本当に40円ラーメンがあった!

画像を検索すると、こぶつゆラーメン40円、とんこつラーメン50円と書いてあり、調べてみると有名店らしく、いろいろなサイトやブログが表示さました。

その店は、木々に囲まれた古びた駄菓子屋さんで、経営者の方は高齢のおばあさんで、私が子供のころは、こんな店が近くにあったなと懐かしさを感じる風情です。

40円ラーメンのカラクリ

これって、私が子供のころに流行っていたというか食べていた、ベビースターにお湯を入れて食べるヤツだと思います。

これなら、普通のラーメンで40円は無理だと思いますが、ベビースターのミニサイズなら1袋30円程度で買えると思いますので、40円ラーメンも可能かと思います。

そして、私が子供のころもベビースターにお湯を入れてふやかして、おやつ代わりに食べていましたので、それを思うと昔の懐かしい記憶がよみがえります。

最後に

昔は、こういった古びた駄菓子屋さんが、近所に2~3店あったのですが、時代の流れと共に今では全て閉店してしまい・・・

それは、昭和の歴史が一つ消えたということで、それを思うと悲しくなったりして、そんなことを思いながら、40円ラーメンの記事を読んでいました。

参考URL:足立区に40円ラーメンを食べにいく

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク