ワーキングプアとは?ワーキングプアの実態など

スポンサーリンク

ワーキングプアとは?

ワーキングプアとは・・・

ワーキングプアとは、仕事をしていても全くお金が貯まらず、生活ができるギリギリの収入で働く貧困層のこと。一般的には、年収200万円以下の収入の人を差して「ワーキングプア」といわれています。

そのワーキングプアは、今の日本では「増加傾向」にあり、誰にとっても他人事ではないと思います。そしてそんな私も、その年収としては「250万程度」で、ワーキングプアに片足を突っ込んでいる状況です。

ワーキングプアは貯金ゼロが当たり前!?

しかし、私の場合は、幸い多少貯金がありますので、収入が少ないといっても、それほど気にはしてません。もちろん、収入は多い方が嬉しいですが・・・

しかし、それほど気にはしていないといっても、やはり収入が少ないのに変わりありませんので、気にはしていないといいつつ、気にはしています。

そして、ワーキングプアの中には、貯金がゼロという人が、結構な割合でいるそうです。それは、収入が低いので貯金ができず、日々の生活だけで一杯一杯で、そんな生活をずっと続けているからです。

ワーキングプアでお金がない不幸

そこで最悪なのが、ワーキングプアで生活費が足りないからと借金をしてしまう人で、1度でも借金をすると、ワーキングプアで収入が低い上に、借金の返済も付いて回るという、2重苦となってしまいます。

そして、酷い人になると、借金で首が回らなくなり、夜逃げをしたりホームレスになったりと、そういう人も少なくないそうです。

また、ワーキングプアは精神衛生上、病気になりやすい傾向にあり、病気になっても仕事を休むと収入が止まりますので、病院に行く時間の確保が困難であったり、出費を避けたいがために病院に行かず、病気が悪化して時すでに遅しというケースもあるそうです。

お金がないがために不幸になってしまうのが、ワーキングプアの実態です。

他人事ではないワーキングプア

そしてく、ワーキングプアは、決して他人事ではいということです。

特に、高齢でリストラされたり、何らかの理由で会社を辞めたり首になったりすると、今の日本では、あっという間にワーキングプアになる可能性があるということです。

そうならないためにも、仕事のスキルを磨くとか資格を取るとか、貯金を貯めて将来に備えるとか、打つべき対策はいろいろあると思いますので、ワーキングプアにならない対策が、各自で必要になると思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク