月収35万でも貯金ゼロ!キャリアウーマンのお金の悩み

スポンサーリンク

月収35万でも貯金ができない!

アラサーで、月収35万(手取り)といえば、給与的に多くもらっている方だと思うし、男女差別をするつもりはないですが、女性としての月35万は、高収入の部類に入ると思います。

しかし、月収35万でも毎月の貯金はおろか、貯金額もゼロというありさまで、そのことに悩んでいるアラサーキャリアウーマンの女性がいるという。

なぜ高収入の彼女が貯金をできないのか?その理由が以下になります。

キャアリアウーマンな彼女

彼女は、世間一般でいうところの「キャリアウーマン」といわれています。そのため仕事は忙しく、家には少しの自由時間と寝に帰るのみという生活を送っているそうです。

そして、休日出勤があることも多く、満足に仕事以外の自分の予定を立てることもままならないそうです。

そんな仕事が忙しいキャリアウーマンの彼女の生活費としては、私からするとビックリしてしまうようなお金の使い方をしています。それが以下になります。

月の生活費の内訳

家賃5万、水道光熱費や通信費などで2万、それ以外に、朝食は、仕事が朝早く作る暇がないので、スタバなどのコーヒーとサンドイッチで700円~800円、昼食は、会社同僚や部下などとカフェでランチに1,500円前後

夕食は、仕事帰り外食で3,000円前後、その後、バーに行ったり会社の付き合いで飲みに行けば5,000円前後、終電を逃してまえば、タクシー代に2,000円前後、そして、仕事に1日出勤すると、平均して1万前後は使ってしまうそうです。

また、仕事で着るスーツや服も、周りの目があり毎回同じというわけにもいかず、月に1~2着は新調していて、5万前後の出費となっているそうで、それ以外にも女性ですので、化粧品代なども月々掛かります。

結局、毎月の給料だけでは足らず、足りない分については、ボーナスを切り崩しながら生活しているそうです。

最後に

上記を見ると、いろいろなところで少しづつ節約すれば、月収の35万内で生活できるように思います。

しかし、仕事のことを考えると節約よりも仕事が第一となってしまい、節約どころではないという。節約のことを考えるぐらいなら、仕事の方に全力を注ぎたいという。

そして、女性が仕事で生き残ろうと思うとなると、男性以上に大変なことも多く、そのストレスでお金を無駄使いしてしまうことも多いそうです。

とはいうものの、ない袖は振れないと思いますので、貯金がなくて悩んでいるとなると、やはり節約して、出費を抑えるしか方法はないと思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク