貯金が貯まらないと悩む人は「ユル貯金」が良いらしいよ!

スポンサーリンク

貯金が貯まらない人は出費が多い!?

いざ、貯金を始めよう!と思い意気込んでみても、思ったほど貯金が貯まらないと悩んでいる人もいると思います。

なぜ思ったほど貯金が貯まらないのか?それはまず「出費」(支出)が多いからです。

出費が多ければ、当然貯金できるお金も少なくなりますので、その出費分の貯金が増えることはありません。

そして、出費が多いと貯金が思ったほど貯まらない、思ったほど貯金が増えないなどと悩むことになります。

多くの人は貯金を途中で諦めてしまう!?

まず貯金をしようと思うと、その貯金に対しての「目標額」を決めると思います。

その目標額とは例えば、1ヵ月10万貯金して、年間120万を貯金して、10年で1,000万を貯金するなどのことです。

しかし、1ヵ月10万貯金をしようと思っても、服が切れた、靴が汚れた、家電が壊れた、冠婚葬祭があったなど、予期しない出費がかさんでしまい、1ヵ月10万貯められないと言う月も出てくると思います。

そして、そのことで目標が崩れてしまい、目標額を諦めてしまい、さらに貯金を止めてしまうと言う人が多いそうです。

そこで設定をユルくする。

そこで、貯金が貯まらないと悩んでいる人は、設定をユルくすることで、気付いたときには、貯金が増えているという方法があるそうです。

それは、上記を例にすると、1ヵ月10万貯金するところを、その半分の1ヵ月5万の貯金の設定にして、貯金を続けると言うものです。

そして、設定をユルくすれば、思わぬ出費がかさんだとしても設定がユルいですので、目標が崩れることは少なく、無理なく貯金を続けられるということです。

ただし、設定をユルくしすぎると、それはそれで貯金が増えないということになりますので、適度に目標をユルく設定することが大切です。

最後に

とにかく、貯金が貯まらないと悩んでいる人は、貯金することを途中で止めてしまうからであって、貯金を続けられれば、おのずと貯金は貯まるようになると思います。

また、貯金を少しでも増やすには「出費を抑えること」が大事で、それには節約するのが良い方法です。

その節約とは、食費を外食から自炊に変える。お酒をビールから発泡酒などに変える。お茶などは市販のモノは買わず自分で作るなどです。

そして、上手く節約すれば、より多くのお金が余ることになりますので、その分を貯金に回せば、貯金が多く増えることになります。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク