月10万PVで15万稼いでいるとか嘘でしょ?釣りブログに注意!

スポンサーリンク

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s

ブログ開設1年で月10万PVで15万稼いでいる!?

ブログを徘徊していたところとあるブログにぶち当たりました。それは「ブログを開設から1年で月10万PVを突破して月15万を稼いでいます!」というブログ

もちろんというか当然ですが、月10万PVで月15万稼ぐブログもたくさんあるでしょう?
それは重々承知しています。

しかし、上記に書いたブログを隅から隅まで見たのですが、月15万稼げる要素が全くない。それは、広告として貼っているのは、ほぼ「アドセンスのみ」だからです。

では、そのアドセンスの貼り方に何か特徴があるのか?といわれると、全くそんなことはなく、極普通にアドセンスが貼ってあるだけです。

アドセンスだけで、月10万PVで月15万も普通は稼げるはずがない。それは、アドセンスをやっている人なら誰にでもわかることだと思います。

釣りでした。

そこで「ピン!」ときました。あ~、これは「釣り」だわと。

この場合の釣りとは、それほど稼げていないのに、さも稼いでいるブログのように見せかけてアクセス数を稼ぎだす行為

例えば、昔に問題になった、この雑誌を買ってプレゼントに応募するといろいろな商品が当たりますよ!といってその雑誌を多くの人に買わせて、実はプレゼントを全く配っていなかったというオチとそっくりな手法

こうなると、そのブログのアクセス数が月10万PVあるのも怪しい!?

最後に

なぜこんな釣り行為をするのか?

それは、月15万稼げるに釣られてブログを見る人が多いからで、そしてその釣り言葉でブログを見た人がアドセンスの広告をクリックするから。

まあ、自分もその釣られたうちの1人なんですけどねw

中身の薄いブログを作って、月15万稼いでいるとの嘘で人を呼び込む行為は、最低だと思ったという話しでした。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク