お金が貯まらないと嘆く人は「つもり貯金」を活用する!

スポンサーリンク

つもり貯金を活用する!

世の中には、お金が貯まらないと嘆いている人が多くいると思います。

それは、元々の収入が少ないか、もしくは無駄使いをしてしまっているからで、そのどちらかもしくは両方を改善すれば、自然とお金は貯まるようになる思います。

そこで、お金を貯める方法の1つとして「つもり貯金」という方法があります。つもり貯金とは、無駄使いをせず買ったつもりで貯金するという方法です。

つもり貯金のやり方

つもり貯金のやり方としては・・・

1、貯金箱を用意します。
2、買ったつもりで浮いたお金をメモする。
3、メモしたお金を貯金箱に入れる。

つもり貯金は、この3つをするだけですので、特に難しいことはありません。

つもり貯金の具体例

つもり貯金の具体例としては・・・

・外食せず自炊する。
・服を買わず古着を着まわす。
・お菓子を食べず我慢する。
・タクシーを利用せず歩く。
・ビールを発泡酒に替える。

つもり貯金とは、上記の例を見てもわかる通り、欲しいものやしたいことを別の物やことに代替することで、浮いたお金を貯金するという方法です。

つもり貯金の効果

・買うかどうかを常に考えるので、無駄使いの抑制になる。

・買い物に対する決断力や判断力などが磨かれ、無駄使いが少なくなる。

・努力が貯金額に表れますので、貯金に対するやる気が出る。

つもり貯金には、上記のようなそのような効果があるそうです。

そして、つもり貯金を継続していると徐々に買い物が上手になり、無駄使いを自然と抑えるようになるので、徐々に貯金額が増えていきます。

最後に

つもり貯金は、頑張れば頑張った分だけ貯金が増えていきますので、貯金が貯まらないと嘆く人には、やりがいのある貯金方法だと思います。

そして、つもり貯金を長く継続させる方法は、貯金する目的を明確にすることで、モチベーションを上げることです。

また、ポジティブな気持ちでつもり貯金を楽しみながらやることで、無理なくつもり貯金ができるようになると思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク