お金が貯まらない人は「つもり貯金」を活用!

スポンサーリンク

つもり貯金とは?「買ったつもりやったつもりで貯金をする方法」です。

208e7b8165c192d3e6b7427f4e75b6ff_s

お金を貯めるのが苦手な人は「つもり貯金」を活用してみてはどうでしょうか?毎日コツコツの小さな貯金の積み重ねを継続することで、やがては大きな額になる「プチ貯金=つもり貯金」の方法を以下に書きます。

やり方としては・・・

1、まずは貯金箱を用意します。
2、つもりで浮いたお金をメモします。
3、つもりで浮いたお金を貯金箱に入れます。

この3つだけです。特に難しいことはありません。

例えば・・・

・外食せず外食したつもりで自炊してつもり貯金
・服を買わずに古い服を着まわして買ったつもり貯金
・お菓子やチョコレートを食べたつもりで我慢してつもり貯金
・水筒を持参してペットボトルを買ったつもり貯金
・タクシーを利用したいときに徒歩で我慢してつもり貯金
・ビールを安い発泡酒にして浮いたお金をつもり貯金
・クーポンなどで割引したら割引いただけつもり貯金

つもり貯金は単に小銭を貯めるものではなく

1、買うかどうかを考えるのでムダ遣いの抑制になる
2、買い物の決断力が磨かれる
3、自分の努力が貯金額に表れるのでやる気がでる

そのような効果があるそうです。

つもり貯金を継続しているとだんだんと買い物も上手になりムダ遣いを自然と抑えるようになるのでつもり貯金の額も増えて行きます。

また、特にダイエットや禁煙や禁酒などに励んでいる人には効果が高く、食べたつもりで貯金、タバコを吸ったつもりで貯金、お酒を飲んだつもりで貯金、頑張ったら頑張っただけつもり貯金の額も増えますのでやりがいはあると思います。

つもり貯金を継続していると今までに使っていたいろいろな無駄なお金も見えてきますので、節約など家計の見直しをするにはつもり貯金はとても良い方法だと思います。

スポンサーリンク