節約を考えるなら「トイレは職場で済ませた方が良いよ!」って話しです。

スポンサーリンク

27d72465b108fd2b5a9250057ea5889b_s

トイレで月1~2千円の節約

セミリタイアをしたいと考え「節約生活」を実践している人は多いと思います。しかし、節約をするにも「もう限界!」なんて思っている人も多いと思います。

そこで、トイレのチョットしたことを気を付けるだけで、月1~2千円の節約ができると言う技を紹介したいと思います。技と言うには大げさですが・・・

また、以前に紹介したことがありますので、記事の内容でかぶることがあるかもしれませんのでご了承願います。

トイレは1回につき4円

トイレ(タンク式)を1回流すと、いくらかかるか知っていますか?

それは、タンクの容量や住んでいる地域などにもよると思いますが、1回トイレを流すと平均で「4円」掛かると言われています。

人は平均で「1日10回前後」トイレに行くと言われています。そこで、トイレの水道代を単純計算をすると「1日10回×4円=40円」掛かる計算になります。

トイレは水道代だけじゃない!

しかし、上記の金額は「トイレを流す水道代だけ」の金額であって、他に、手を洗ったり、トイレットペーパーを使ったり、掃除をするための洗剤や道具類などを加えると、トイレのために1日で100円前後の出費になると言われています。

特に、女性の場合だと、トイレのたびに毎回トイレットペーパーを使いますので、男性に比べそのトイレに使うお金は多くなる傾向にあると思います。

そこで、そのトイレ代を少しでも節約するにはどうしたら良いのか?

トイレの節約方法

それは、なるべく「職場でトイレを済ませる」と言うことです。

職場でトイレを済ませれば、水道代は元より、トイレットペーパー代も掃除代も浮くことになりますので、お得だと言うことです。

単に、職場でトイレを済ませることに気を付けるだけで、月1~2千円程度節約できることなので、凄く楽な節約方法だと思います。

少しでも気になった方はお試しあれ!

スポンサーリンク