セミリタイア後は最悪テレビとネットがあればなんとかなる!?

スポンサーリンク

3aea11bd376c76b9695912dea010047b_s

セミリタイアはまだまだ先

私は、セミリタイアを1日でも早くしたいと思っています。

しかし、セミリタイアをするにも資金的にはまだまだ不十分で、その資金を考えると、セミリタイアをするまでに、あと数年、最悪10年後とかになりそうです。

しかし、私の今の年齢から10年後となると、あと数年我慢すれば定年退職で普通にリタイアとなります。

それならば、別に無理してセミリタイアなどせず、普通に働き続けて、普通に定年退職して、普通にリタイアすればいいのではとも考えます。

大が付くほどの仕事嫌い

そこで、私はセミリタイア資金を3,000万と決めていますが、その資金に到達しなくても、場合によっては前倒ししてセミリタイアをする可能性があるとも考えています。

私は大が付くほどの仕事嫌いです。

その大が付くほど嫌いな仕事を続けるぐらいなら、セミリタイア資金が少なく生活苦になってたとしてもセミリタイアがしたいと考えている面もあります。

しかし、生活苦になってまでセミリタイアをするべきなのかとも考えています。

お金か?自由か?

結局、お金を取るか自由を取るか、そのはざまで心が揺れ動いているということです。

生活苦になれば、セミリタイアをしたとしても自由な時間に何もすることができません。何もできないとは少し言い過ぎなのかもしれませんが・・・

旅行に行くにしても、温泉に行くにしても、山登りでも、サイクリングでも、何をするにも多かれ少なかれお金が掛かります。

もちろん、無料でできることもたくさんあると思いますが、無料で出来ることには限度があると思っています。

最後に

そこで、セミリタイア後に、たとえ生活苦になったとしても、開いた時間に最悪テレビとネットがあればなんとかなるとも思う反面、テレビとネットをするためにセミリタイアをするのもどうかと思う面もあり・・・

結局、私のような貧乏人がセミリタイアすること自体が間違っているのか?普通の庶民は一生働き続けるべきなのか?

セミリタイアはしたいけど、資金不足ではセミリタイアをする意味がない?

私は、そんなことを考えながら、セミリタイアする日を夢見て毎日を過ごしています。

スポンサーリンク