お金は貯めるべきか?それとも使うべきか?生涯に渡って悩む問題

スポンサーリンク

お金の問題は尽きることがない!?

お金を一生懸命貯めても死んでしまっては使えないしあの世にもって行くこともできません。かと言って、お金を貯めなければ何かあったときに不安も残るかと思います。

そこで、生存中にどれだけのお金を貯めてどれだけのお金を使うかは、とても重要だし難しい問題で、生涯に渡って悩む問題だと思います。

私自身、セミリタイアの目標のために毎日コツコツと貯金に励んでいますが、これが良い選択なのか?間違いではないのか?と思い悩むときもあります。

多くは人は収入が少ない

人生は短いですので、やりたいことをすぐやらないと間に合わない。そこで、人生を楽しんでいる人たちは、例外なくお金を使うタイミングが上手だと思います。

しかし、ある程度の収入を得ている人なら、好きなことにお金を使ってたとしても貯めることもできると思いますが、収入の少ない多くの人は、お金を貯めるか使うかのそのどちらかを選択するしかないと思います。

世間一般の多くは「年収300万以下」で生活している現実がありますので、お金を貯めようにも貯めるお金がない、お金を使おうにも使うお金がないと言ったことがあると思います。

お金を増やすには投資が必要?

お金を使わなければ基本的にそのお金が増えることはありません。

節約などをして支出を抑えることでお金を貯める方法もありますが、節約には限界がありますので、収入の少ない人は節約だけで貯金を増やすにも限界があると思います。

そこで、その貯金を使って独立(自営)をしたり投資などをすることで、特に収入の少ない人は効率的にお金を増やす必要があると思います。

ただし、そこにはリスクもあって、独立に失敗して破産したり、投資したお金が減ることもあります。

時間は貴重

働いている人の多くが、日々の生活のための収入を得るために働いていると思います。

そこで、好きな仕事をしている人もいると思いますが、大多数の人は嫌な仕事をして収入を得ていると思います。それは、お金の奴隷になって生活していると言うことになると思います。

それが悪いことだとは思いませんが、時は金なりではないですが、人の時間には限度がありますので、収入を得ることも大切だと思いますが、その貴重な時間を仕事だけではなく自分のために使うことも大切だと思います。

最後に

そこで、お金の奴隷にならないように、将来を見越してお金を貯めることも必要だし、今を大切にするためにお金を使うことも大切だと思います。

思うのは、自分の死を迎えたとき、お金を貯めて良い人生を送れたと思うか?もしくは、お金を使って良い人生が送れたと思うか?そのどちらの人生が自分には合っているとか良いとかを考え、上手くお金と付き合いながら生活する必要があると自分は思っています。

貯金に重点を置きたい人もいれば、使うことに重点を置きたい人もいると思いますので、自分の人生にあったお金の使い方をすれば、お金を貯めても使ってもそのどちらを選んでも間違いはないと思います。

スポンサーリンク