45歳で資産2000万でセミリタイアをしたシミュレーション結果

スポンサーリンク

ECN022

セミリタイアのシュミレーションをしてみました。

少し前までですが、私のセミリタイア資金は「45歳」までに、最低でも「2000万」と決めていました。そこで実際に、2000万を貯めて45歳でセミリタイアをしたらどうなるのかをシミュレーションしてみました。

仮に、68歳から年金が支給だとすると、年金支給まで「2000万÷23年=月6.5万」ほど使えます。(残りの200万は、もしもための予備資金)

リタイアとは違いセミリタイアですので、働くことが前提ですので、軽いバイト程度はするつもりでいます。ですので、バイト代+月6.5万あれば生活は十分可能です。

しかし、上記のシュミレーションは、年金支給まで月6.5万しか使えませんので、生活ができるといってもかなり不安な額です。さらに、年金も十分もらえる保証はありません。

ですので、将来的に消費税や社会保障費が上がることなどを考えると、今ではその2000万では足りないと思っています。

現在のセミリタイア資金の目標

今の私のセミリタイア資金の目標は「3000万」です。それは上記にも書きましたが、2000万では足りないと考えているからです。

もちろんセミリタイア資金は、目標の3000万以上あればあるに越したことはないと思います。

しかし、あまり高い目標だと今度はその資金を貯める前に60歳で定年退職なんてことにもなりかねませんので、私の場合は、その3000万が丁度良い金額だと考えています。

最後に

しかし、その2000万以上を貯めようと思ったら、私の場合は年齢的に50歳手前、もしくは、その付近の年齢になってしまうと思います。

さらにその上の3000万(今のセミリタイア資金の目標)となると、50歳を超えてしまうと思います。そこで、50歳を超えてセミリタイアをするなら60歳の定年まで働いても変わらない?

シュミレーションをしてみてわかった、なんとも悲しい現実がそこにあります。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク