将来に備え30歳までに貯めたい貯金額の1位は?

スポンサーリンク

f2b6966a8d197b4c2291c66e6152bac3_s

将来に備え貯金は大切!?

将来に備え貯金をすることは大切だと思います。それは誰でも思っていることだと思います。

しかし、貯金をすることばかりに固守すれば、普段の生活がおろそかになり、お金のことを気にして、外食・旅行・娯楽など、何もできなくなってしまうと思います。

そこで、適度に生活を楽しむためにお金を使い、適度に将来にために貯金をすることが重要だし大切だと思います。

貯金には目標が大切?

しかし、貯金をするにしても「目標」がなければ、単に貯金をするだけになってしまい、貯金をするにもやりがいないと思います。

そこで、何かしらの目標があった方が、貯金をするにもやりやすいと思います。

ちなみに、私の場合は「セミリタイア」という目標のために、現在貯金に励んでいます。

そこで「30歳までに貯めたい貯金額はいくらなのか?」を調べた結果が以下になります。

30歳までに貯めたい貯金額

1位「600万円以上」……27.5%

2位「100万円以上~200万円未満」……15.6%

3位「500万円以上~600万円未満」……13.1%

アンケートの結果、4分の1以上の人が、30歳までに600万以上を貯めたいと思っているとの集計になりました。

ちなみに「1,000万円以上」と答えた人は「16.1%」もいたそうです。

最後に

貯金はいくらあっても困らないと思いますので、少しでも多くの貯金をしたいと思う人が多いと思います。

そこで、将来のライフプランをしっかりと立てて、毎月の貯金額の目標を決め、数年後の目標額に向かってコツコツと貯金に励めば、次期にその目標額はクリアできると思います。

しかし、お金を貯めるのが苦手だという人もいると思います。

そのような人は「給料天引き」や「自動積み立て」などを活用することで、計画的に貯金ができると思います。

スポンサーリンク