中国に続いてブラジルもかよ!食肉の不正問題が発覚!!

スポンサーリンク

ブラジルで食肉の不正問題が発覚!

世界有数の食肉生産国で、国内外に広く鶏肉などを販売しているブラジルにおいて、食肉の安全性をめぐり不正問題が発覚したとのこと。

公衆衛生検査官数十人が賄賂を受け取り、衛生基準を満たさない食品を消費に適しているとして承認していたとの不正が明らかになった。

ブラジルと日本の繋がり

ブラジルといえば、地球儀で見ると日本の反対(裏)側にある国で、南米で最も大きな面積を有する広大な国として有名だと思います。

そして、100年以上も前の1908年に、日本で最初の移民船がブラジルのサントスに到着してから、戦前・戦後を合わせ「約25万人」もの日本人がブラジルに移住しています。

また、日本にも多くのブラジル(日系)人が住んでいますので、もはや日本とブラジルは切っても切れない関係になっていると思います。

中国に続いてブラジルもかよ!

ブラジル人は非常に親日的で、特に日系ブラジル人については、勤勉、正直、信頼できるという人間性が高く評価されていると思います。

そんなブラジルで食肉の不正問題が起きるとは、何とも悲しい出来事だと思いました。そして、中国に続いてブラジルも食品(食肉)不正かよ!と思ってしまいました。

ブラジルの食肉では、特に日本で有名なのは「鶏肉」が有名だと思います。そして、ブラジル産の鶏肉は「安くておいしい!」と評判で、私自身もよく食べていました。

しかし、今考えてみると、安い食べ物には安いなりの理由があったということなのか!?

安全なモノが食べたい!

食べ物は、口から入るものですので、直接人体に影響を及ぼします。そこで、少しでも安全な物が食べたいと思うのは、誰もが思うことだと思います。

ですので、今回の食肉の不正問題を受けて今後は、特にブラジル産の鶏肉を食べるのは、私は控えようかと思っています。

結局、値段が高ければ安全だということではないと思いますが、日本産を買っておけば、まず間違いないということだと思います。

そして、安全を考えれば値段云々は抜きにして、背に腹は変えられないと思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク