FXのスワップポイントでセミリタイアをすることは可能なのか?

スポンサーリンク

f43307958104970a25d8e999d83cd449_s

スワップとは?

私は、FXでセミリタイアをするというと、通常の取引ではなく「スワップ」(スワップポイント)を思い出すのですが・・・

そのスワップとは何か?それは、FXで得られる利益の1つで、通貨にはそれぞれ国が定めた「金利」があります。その国と国の2つの通貨の「金利差」のことをスワップといいます。

例えば、日本なら金利は「年0.1%」(2015年6月現在)で、1年間保有すると0.1%の利子が付きます。

スワップのメリット

例えば、スワップで「1豪ドル=80円」に対して「1日1円」の金利が付くとすると「1万豪ドル(80万)」を買った場合は、1日で「80円」の金利が付きます。

それは年間では、単純計算すると「80円×365日=29,200円」になります。今の日本の金利を考えると結構良い金額になると思います。(税金など考慮せず)

1万豪ドルで3万、100万豪ドルで300万、その300万があれば、人によると思いますが、普通に生活できるレベルの金額だと思います。そして、その金額を見ると、FXのスワップでセミリタイアをすることは、十分可能のような気もします。

スワップのデメリット

しかし、スワップトはメリットばかりでなくデメリットもあります。それは、例えば豪ドルが80円から75円に下がれば、1万豪ドルで5万の損になりますので、たとえスワップの金利をもらったとしてもマイナスになってしまいます。

そこで、どんな投資にも投資と名の付くことには、メリットとデメリットがありますので、どこまで投資に対してリスクを取れるのか?その見極めが、投資には大切だと思います。

そして、FXのスワップでセミリタイアをすることは可能だと思いますが、そう単純にことが行かないのが、投資というかFXということになると思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク