マツコさんの好きなもんだけ食えばいいに批判が殺到って何で?

スポンサーリンク

好きな物を好きなだけ食えばいい!

あるトーク番組で、女装家で有名なマツコ・デラックスさんが「食」に関する持論を展開

その内容は、食べ物の好き嫌い多いのを強引に直そうとするじゃん?嫌いなものって、本能的に(食べられないと)分かって嫌いになると持論を展開

最後は「好きなもん、好きなだけ食えばいいのよ!」と結論づけた。そのマツコさんの意見に対して、批判が殺到しているという。その批判の内容とは・・・

マツコさんへの批判の内容とは?

・好きなだけ食べた結果があの体型なのか
・好き嫌いしないでバランス良く食べるのは大事だと思う
・好き嫌いすると私みたいになるよっていう話?
・ここまで説得力のないマツコの持論も珍しい

私の意見としては、マツコさんの意見に基本的に賛成なので、なぜそこまで批判が殺到しているのかがわからないです。

確かに、好きな物を好きなだけ食べた結果が、マツコさんを見ると太った原因になったのかもしれませんが・・・

しかし、太ることを自分が許可しているなら、別に太っていようが痩せていようが、どちらでもかまわないと私は思います。それは人それぞれだということです。

無理して痩せる必要もないと思うのですが・・・

多くの人は、自分が太っていることが不健康だと考え痩せたいと思う。また、太っているのは見た目が良くなと考え痩せたいと思う。

しかし、不健康でも良いと考え、痩せて見た目が良くなりたいとも思わないのなら、別に無理して痩せる必要もないと、私は思うのですが・・・

そう思っているからこそマツコさんは、嫌いな物を無理して食べる必要はないし、好きなものを好きなだけ食べればいいといったのではないでしょうか?

食べ物の好き嫌いをするのは、悪いことだと幼少期から教育を受け、それが多くの人に常識化されれば、逆のことは悪いことになってしまう。

世間の常識が常に正しいとは限らない?

その例で、例えばお金は汗水たらして稼ぐのが本来のお金の稼ぎ方だと、日本では教育されていると思います。

そこで、株や不動産などの投資やネットなどで稼いだお金は、言葉悪いですが「汚いお金」だと思う人もいると思います。

また、最近流行のユーチューバーなどは、はたから見ると「楽して大金を稼いでいる」と見る人もいて「あんなものに憧れるな!」などという人もいます。

しかし、投資をしている人からすれば、投資で稼いだお金は決して汚いお金ではないし、ユーチューバーだって楽には稼げない立派な職業だと思います。

最後に

もし嫌いな食べ物があって、それを食べないことで不健康になるというのなら・・・

例えば、ほうれん草が嫌いなら、それに似た小松菜を食べるとか、嫌いな食べ物を食べずに代替などで、回避する方法はいくらでもあると思います。

また、バランスの良い食事が大切だといっても、嫌いな物を無理して食べないバランスの良い食事もできると思います。

なぜ、嫌いな物を無理して食べないといけないのか?好きなものを好きなだけ食べてはいけないのか?理解できる部分もありますが、私には少し理解不能だという話しでした。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク