死ぬときの後悔は仕事をやり過ぎたこと!?そこでセミリタイアでしょ?

スポンサーリンク

仕事メインの生活

仕事をしていると生活のほとんどの時間が、仕事がメインになると思います。

例えば、朝6時に起きて仕事に行く準備をする。そして、9時前に出勤して、仕事が終わるのが18時で、家に帰って来ると19時を過ぎる。

そこからご飯を食べるともう20時を過ぎていて、人によっては、そのご飯後に持ち帰った仕事をする人もいると思います。

そこで、1日の自由時間は、精々3時間もあれば良い方だと思います。

休日だからといって休めない

平日が忙しい代わりに、土・日・祝は完全に休めるかといえばそうでもない。

仕事が忙しければ、普通に休日出勤もあるし、事故や不具合があれば休日を返上して出勤しなければならない。

会社からは、強制的に携帯を持たされ、休日でも常に仕事のことを気にしている状態で、そんな休日では休んだ気にはならないと思います。

私の場合

私の現在は、上記ほど忙しくはありませんが、過去に働いていた職場では、上記と全く同じ様な感じで働いていました。

しかも、24時間勤務だったり、夜勤だったりをしていましたので、体力的に大変でした。

今思えば、よくもそんな変則勤務で働いていたなと思うぐらい大変でした。それは、若いからできたことだと思っています。

しかし、仕事メインの人生ではなく、せっかくこの世に生まれてきたのだから、少しでも人生において好きなことをしたいと思うのは普通のことだと思います。

最後に

しかし、生活を考えると働かざるをえない。そして働けば、多くの時間をその仕事に取られ好きなことをする時間がない。

じゃあ、仕事が休みの日に楽しめばいいじゃないか!といわれそうですが、実際に働いていると、休日は平日の疲れを取るための日になってしまう。そして、あっという間に何もしないで休日が終わってしまう。

自分の場合は、そういったのが嫌で人生を後悔したくはないので、1日でも早くセミリタイアをしたいと思っています。

もちろん、セミリタイアをしたら後悔や悔いのない人生が送れるのか?といわれたら疑問が残るところだと思います。

しかし、やらないで後悔するよりやって後悔した方が、自分の人生を有意義に過ごせると思っています。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク