お金を稼げる人と稼げない人の思考の違い

スポンサーリンク

お金を稼げる人と稼げない人の思考の違い

c450d01347c958d6008963e9b48d044b_s

誰でもお金を稼げるわけではない

お金を稼ぐことやビジネスで成功をすることが、とても難しいことだということは想像に難くありません。それは株でも同じです。

現在、日経平均株価は右肩上がりで「今、株が好調なのでやってみようかな?」と考えた人も多いはずです。しかし、いくら好調であっても、やれば必ず稼げるというものではないと思います。もちろん稼げる人も中にはいます。

そんなお金を稼げる人と稼げない人は元々思考が違うそうです。以下その思考の違いの一例になります。(ある記事より抜粋)

お金に関する思考の違い

お金を稼げる人の思考
1、1年後に100万円を手に入れるには、今の5万円の投資を学ぶことが必要だと考える。
2、財布には10万円入っているけれど、欲しいものがないから何も買わずに帰る。
3、少しばかり節約しても仕方がない。使った分だけ学べばいい。
4、何がおいしいかは自分で食べて判断したい。

お金を稼げない人の思考
1、1年後に100万円を手に入れたいが、今5万円支払うのはいやだ。
2、今日は10万円持って買いに来たのだから、せっかくだし何か買っておきたい。
3、とにかく1円でも損はしたくない。
4、行列のできている店なら味に間違いはないだろう。

自分はどちらなのか?

「お金を稼げる人の思考」「お金を稼げない人の思考」自分はそのどちらなのか?どちらかというと「お金を稼げない人の思考」に考えが近く、特に「1」と「3」については、自分はまさにこのままの思考です。

自分は、今5万円払うのも、とにかく1円でも損するのは嫌です。でも、これって普通に皆が考えることなんじゃないの?違うの?誰だって目先のお金を損したくないでしょ??

最後に

結局「お金を稼げる人の思考」って、その思考だからお金が稼げたんじゃなくて、元からお金を持っているからその思考になったんじゃないの?と思うこのもなきにしもあらず。

ただ、お金を稼げない人が、お金を稼げる思考に変えることは少なからず大切だと思うので、実践する価値はあるのかな?と思いながらその記事を読んでいました。

スポンサーリンク