あなたは1億と3000万の幸せならどちらを選びますか?

スポンサーリンク

1億より3,000万の方が幸せになれる!?

ある有名な書籍に・・・

1億の資産を持つより資産3,000万でも大好きなことをやる方が有意義だし幸せになれる。

そのように書いてあったのですが、果たしてそうでしょうか?

みなさんならどちらを選びますか?

みなさんなら、1億と3,000万の2つがあって、どちらでも好きな方を選べといわれたらどちらを選びますか?当然「1億」の方だと思います。まさか3,000万の方を選ぶ人なんていないですよね??

いくら好きなことができるといっても、3,000万ではやっとセミリタイアができるレベル程度のお金で、やれることには限界があると思います。

そして結局、日々の仕事や生活などに追われ、下手をすると好きなことも満足にすることもできない可能性もあると思います。3,000万とはその程度のお金です。

もし1億あったら?

しかし、1億あたらどうなのでしょうか?

例えば、高配当株を買って配当金だけで生活することもできるし、不動産を買って賃貸収入を得ることもできるし、無駄を省いた節約生活をすれば、もう働かなくても済む。1億とはそのようなお金です。

もし働かなければ、その時間を使って好きなことを存分にすることができると思います。

それは、どう考えても3,000万より1億の方が良いということです。そして、好きなことをするにもお金が必要だということです。

売るためのだけの無意味な書籍

結局、何がいいたいのかというと、1億より3,000万というのは、悪い言い方をすれば、その書籍を売るための「騙し文句」だということです。

例えば「100万を1億にした株の売買方法」とか「アフィリエイトで1億稼ぐ方法」とか・・・

そんなことは実際にできないとわかっていても、どうして題名だけを見て目が向いてしまう。それは、目を引く世間離れした題名を付けることで、売ることだけを目的としているということです。

そんな書籍の内容は、全ての書籍とはいいませんが、たとえ読んだとしても無意味なことが書かれていることが多いと思います。

最後に

面白そうな題名の書籍なので買ってみて、いざ読んでみると内容が詰まらないとか中身が薄いとかってありませんでしたかか?

題名で目を引くような書籍なんて、所詮その程度の書籍だということです。

そして、どう考えても1億より3,000万の方が良い理由なんて、どこにもないということです。

もし1億より3000万の方が良いという理由があるとしたら、それは無理やりにこじ付た現実離れした眉唾物だということです。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク