あなたならどうする?日本に残された3つの選択技とは?

スポンサーリンク

2cdbedf2c6449e55d631163741447f14_s

3つの選択技

日本経済がこのままの状態で行くと、将来的に以下の3つしか選択技がなくなるそうです。

1、社会保障を現状維持のままで、消費税を40%に引き上げる
2、社会保障を3割削減して、消費税を30%に引き上げる
3、退職年齢を75歳に引き上げて、消費税を20%に引き上げる

正直、どれを選択しても厳しい状況だと思います。

答えは簡単?

どうしても上記のどれか1つを選べと言われたら?答えは簡単で、現実的にできそうなのは「3」ぐらいしかないでしょうね?

ただし「3」を行えば、高齢者からは大クレームが来ると思います。だって、75歳まで働けとかどう考えても無理というか嫌でしょ?楽な仕事とか好きな仕事とかなら別だと思うけど75歳まで働くとかある意味地獄だわ。

回避する可能性もある?

上記に書いた3つの選択技は、日本がこのままの経済状態で行けばの話しで、仮に、日本が今以上に経済的に発展すれば回避できるわけです。

ただし、その可能性は人によっては「ゼロ」に等しいとのことです。それはなぜか?

それは、現在の日本経済は、昔に比べ格段に落ちていて、このままで行けばその傾向は今後も変わらずで、また、日本の人口は年々減少していて、高齢化が進んでいて、国際競争力も落ちているためだとの指摘でした。

また、現在の日本経済は、究極の話し、過去及び現在の偉人たちが行った行為からなる利益と膨大な借金だけで経済をグリグリとただ適当に回しているだけの状態で成り立っており、今後は、今まで後進国(新興国)だった国の台頭やその偉人だちが作ってきた利益も年々少なくなることで、経済的に増々厳しい状況になるとも言われています。

結局、どうなるのか?

今後は、日本の経済力がなくなり、そのことで国に入って来る収入(税金)が減り、年金の支給額が下がり、年金の受給開始年齢の上がり、医療負担率が上がり、社会福祉のレベルが下がり、生活保護のレベルが下がり、介護負担が上がりなどのことが起きると予想されています。

これは、悪いことに悪いことが重なる悪循環で「不の連鎖」が起きることになります。

最後に

全ての責任は、ことあるごとに問題を先送りにして、日本の借金を1000兆円超えるまでに膨らませた人、誰とは言わないけど・・・

例えば、会社の借金は誰のせい?それは経営者である社長の責任ですよね?そこで日本の社長とは誰になるのか?その答えが日本の借金を膨らませた張本人です。

とにかく今後の日本は経済的に厳しくなるのは必至だと思いますので、そのことを頭の隅に入れ生活をする必要があると思います。それはセミリタイアでも同様に・・・

スポンサーリンク