資金0円でもセミリタイアはできるけどそれには無理がある!?

スポンサーリンク

セミリタイアとは何なのか?

そもそもセミリタイアとは何なのか?

それは、通常(正社員などで週40時間以上働く)の仕事を辞めて仕事の負担を軽くすること。通常の仕事を辞めたことで、開いた時間を趣味などのやりたいことなどに費やすこと。

仕事を辞めて収入ない部分については、バイトや株の配当金や副業などで収入を得て生活をすること。それでも収入の足りない部分については、貯金などを取り崩して生活すること。

セミリタイアとは、基本的にはそういうことだと思っています。

資金0円でセミリタイアには無理がある!?

人によっては、資金0円でもセミリタイアは可能だという人もいます。

それは、上記のセミリタイアの定義でいえば、バイトでも副業でも株の配当金でも生活費を稼げる手段があれば、資金0円でもセミリタイアは可能だからです。

しかし、セミリタイア資金が0円なので生活費がないといって、バイトでその生活費を稼ごうと思えば、それなりの時間をバイトに費やさなければなりません。

ということは、普通に働いているのと時間的に同じになってしまい、これではセミリタイアではなく、普通のフリーターとなんら変わらないと思います。

そこで、資金0円でもセミリタイアはできると思いますが、バイト以外で生活費を稼げるだけの相応の何かがなければ、それはセミリタイアとはいわないと思います。

100人いれば100通りのセミリタイア

100人いれば100通りのセミリタイアがあると思います。

そこで、セミリタイアの定義は、その100人それぞれ違うと思います。その必要な資金についても千差万別で100通りあると思います。

しかし、100通りのセミリタイアがあるといっても、ほとんどの人は資金0円でセミリタイアをしようとは思わないと思います。

それは、普通に働いていてもある程度の貯金がなければ不安だし、実際に何かあって貯金が必要になることもあるからです。

普通に働いていていてもそのようなことがあるのだから、収入が少なくなるセミリタイアで、資金0円でセミリタイアができるといっても、それは少し無謀というか厳しいとしかいえないと思います。

最後に

ということで、資金0円でもセミリタイアはできると思いますが、実際それをしようと思えば、相応の収入がない人には、基本的に無理だということになると思います。

結局、自分のセミリタイアに見合ったセミリタイア資金を貯めてセミリタイアをするのが、それがセミリタイアの王道ということになると思います。

セミリタイアって、いろいろなことを考えると、とても奥が深いです。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク