セミリタイアと貯金の問題は切っても切り離せない!?

スポンサーリンク

セミリタイアと貯金の問題

セミリタイアと貯金の問題は切っても切り離せない問題と思います。それは、セミリタイアをするには少なからず貯金がいると思うからです。

もちろん、貯金が「0」(ゼロ)円でも、セミリタイアは可能です。

それは、セミリタイアとは、通常の仕事はせずに、バイトや副業などで生活費を稼いで生活することですので、貯金が0円でも可能だと思います。

しかし、現実問題として貯金が0円でのセミリタイアは無理だと思います。

貯金0円でのセミリタイアは無理?

バイトや副業でもそれなりに稼いで貯金ができるならともかく、普通に考えてバイトでそれなりの貯金ができるとは思えません。

そこで、例えば、病気などになってバイトを休むことになったら?バイト先が突然閉鎖されてしまいクビ(解雇)になったら?

そうなると、収入が絶たれることになりますので、生活ができなくなってしまいます。

そう考えると、やはりセミリタイアには多かれ少なかれ貯金は必要だと思います。

人それぞれのセミリタイア

そこでセミリタイアをするにはどの程度の貯金が必要なのか?

それは、人それぞれ生活レベルが違いますので、一概にセミリタイアをするにはいくらが必要だという数字は出せないと思います。

また、バイトや副業などの収入がいくら入って来るかも人それぞれだと思いますので、セミリタイアに必要な貯金は、それぞれ個々で計算するしかないと思います。

私のセミリタイア

例えば私の場合だと、セミリタイア後の60歳までは、バイトや副業などの収入で生活費を稼ぐとして、60歳からはリアイア、65歳から年金生活となると・・・

60歳~65歳の5年間

月10万(生活費)×12か月×5年=600万

65歳以降

月2万(生活費10万-年金8万)×12ヵ月×15年(寿命80歳-65歳)=360万

机上では、今からセミリアイアをしても最低1000万あれば無事に死を迎えられるということになります。

ただし、これは全てが順調に行けばの話しです。

そこで、生活をしていればいろいろなことがありますので、順調には行かないことがほとんどだと思いますので、上記の1000万では足りないと思います。

最後に

セミリタイアをしたいと思ったら、ほとんどの人は、まずはどれだけの貯金が必要なのかと考えると思います。

そこで、セミリタイアをしたいと思ったら、貯金がどれだけ必要なのかを将来に向かい逆算して、セミリタイアをする前に、その必要なだけの貯金をする必要があると思います。

それだけセミリタイアと貯金の問題は大切で、切っても切り離せない問題だと思います。

スポンサーリンク