セミリタイアには節約が必要!?特に資産が少ない人は必須?

スポンサーリンク

セミリタイアに節約は必須!?

セミリタイアをする前もした後も、特に少ない資産でセミリタイアと考えている人は、節約は必須になると思います。

それは簡単な話しで、節約をしなければセミリタイアするための資金も貯まらなければ、セミリタイアをした後も、節約をせずに贅沢に使っていれば、次期に資産がなくなりセミリタイアと悠長なことをいっていられなくなるからです。

しかし、節約をするにしても無理に節約をすれば、その節約がストレスとなってしまい、節約することが苦痛になってしまったり、節約を止めてしまうことにもなりかねないと思います。

そうなると、セミリタイアの道も遠くなってしまい、場合によっては、人生の目標を見失うことにも成りかねないと思います。

結局、無理な節約は、最終的に節約することを諦めてしまったり止めてしまうことが多く、そこで節約をするにしても、適度に自分に合った節約方法が大切だと思います。

節約で大切なのは固定費!?

節約で大切なのは、まずは「固定費」を見直すことです。

固定費とは、家賃、水道光熱費、通信費など、多少の変動はあれど毎月一定に掛かるお金(料金)のことです。その中でも一番簡単な節約は「通信費」を見直すことです。

今使っているスマートフォンを「格安スマホ」に変える。ネットのプロバイダーなどを安いところに変更するなど。固定電話も使わないようなら解約してしまう。

そのようなことで、月々数百円から数千円以上も節約できる場合があります。

食費を見直す

固定費の見直しができたら、次は食費です。

簡単なところでは、外食を減らす。弁当や総菜などを減らし自炊を心掛けるなど。そのようなことだけでも人によっては多くのお金を節約することができると思います。

また、飲み物なども、ペットボトルのお茶や缶コーヒーなど極力買わず、会社には水筒を持参する。家での飲み物は、自分で作るようにするなどで節約をする。

固定費と食費の節約ができれば、あとはその時々でいろいろな節約方法を見つけられるようになると思います。

最後に

節約することは決して悪いことではないと思います。むしろ良いことだと思います。また、単に節約するだけでなく節約することでお金を貯めて、目標を持てればなお良いと思います。

例えば、何かを買うために節約する。趣味のために節約する。誰かのために節約する。目標は何でも良いと思います。

その目標が例えちっぽけなものでも、目標を持って節約をするということは、節約の励みになると思います。

セミリタイアを考えている人は、単に節約するだけでなく、セミリタイアという目標に向かって節約をする。そうすることで、節約が将来のセミリタイアの励みにもなると思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク