万人が納得できるセイミリタイア資金の額はあるのか?

スポンサーリンク

INA99_saifuaketara1en_TP_V

セミリタイア資金は千差万別

よく、セミリタイアをするには、資金的に「3000万」が必要とか「5000万」が必要とか巷ではいわれています。

しかし、セミリタイアする人が100人いれば100通りのセミリタイアのスタイルがあると思いますので、そのセミリタイアにいくら必要とかは一概に数字で表すことはできないと思います。

そこで、セミリタイアの資金に3000万が必要とか5000万が必要とかいっているのは、平均的な資金として「セミリタイアをするにはそれぐらいの資金が必要ですよ!」と、1つの目安にいっているだけに過ぎないと思います。

0円でもセミリタイアはできる!?

そのセミリタイアは、極端な話し「0円」でもできると思っています。

それは例えば、株の配当や賃貸収入などで、毎月定期的に収入が入って来る。

アフィリエイト(広告収入)やネットの物販などで、毎月定期的に収入が入って来る。

家は持家で、その他に家庭菜園などをして食費があまり掛からないので、軽いバイトをすれば生きて行けるなど。

それ以外にもセミリタイアが0円でもできる理由はたくさんあると思います。

そもそもセミリタイアとは?

そもそもセミリタイアとは、定年退職前に正社員などを辞めることで会社に縛られず、その後は、軽いバイトや副業などで生活すること。

また、会社に縛られないことで、開いた時間を自分のために自由に使うことだと思います。

セミリタイアとは、一種の「自由人」みたいな感じになるのかな?

会社に縛られることなく、世間に縛られることなく、自分の考えるまま赴(おもむ)くままに生きて行くことだと思います。

最後に

自分の考えるまま赴くままに生きられれば、それはそれでセミリタイアになると思います。

そのセミリタイアにいくら必要とかは個人差があり千差万別だと思います。

そんな私は、セミリタイア資金としては3000万が必要だと思っていますが、それは私の場合であって、それが他の人に当てはまるかといわれれば、そうは限らないと思っています。

スポンサーリンク