セミリタイアでは資金的な勝ち負けは関係なく気持ちが大切

スポンサーリンク

セミリタイアの負け組とは

セミリタイアしても、後にセミリタイアしたことを後悔する人もいるようです。

それは、セミリタイアしたにも関わらず、余る時間に耐え切れず、普通に働いていた方が良かったと思ってしまう。

また、思った以上に出費が多く、当初の予定よりお金が多く掛かってしまい、資金的に無理が生じてしまうなどがあるそうです。

それ以外にも、思っていたほどセミリタイアが良いとは思えず、詰まらない日々を送っていると言う人もいるそうです。

いろいろな理由から、セミリタイアしたことを失敗したとか後悔している。そのような人は、セミリタイアとしては「負け組」なのではと思うわけです。

セミリタイアの勝ち組とは

一方、セミリタイアを謳歌している。セミリタイアしたとことで、毎日が楽しくてしょうがない。セミリタイアして、空いた時間を有意義に使えているなど。

セミリタイアしたことで、そのような人生を送れている人は、上記の負け組とは違い「勝ち組」だと思います。

そして、セミリタイアした後に、なぜにこうも結果が違ってしまうのか?

それは、セミリタイアの負け組といわれる人は、セミリタイアする前の事前準備や心構えなどが、足りなかったのではと思います。

前に進むことが大切

しかし、セミリタイアに対する事前準備をしっかりとしても、セミリタイアに対する心構えをしっかりと持っていても・・・・

実際にセミリタイアして見ないことには、結果はどうなるかわからないことですので、失敗するときは失敗する。それは仕方がないと思います。

しかし、その失敗を恐れてセミリタイアせず何もしなければ、前に進むことはできません。

ですので、前に進むためにも事前準備をしっかりとして、心構えをしっかりと持って、セミリタイアすることが大切だと思います。

それでいて、セミリタイアして失敗したと思うなら、そのときにまた改めてセミリタイアのことを考え直してみても、遅くはないと思います。

最後に

そして、この記事のタイトルになっている、セミリタイアの勝ち負けというのは・・・

セミリタイアして、副業で多く稼いでいるとか、単にお金を多く持っているとか、資金的な多さなどで、勝ち負けが決まることではなく・・・

セミリタイアしたことで、自分の気持的なことをどれだけ充実させられているかで、勝ち負けが決まると思っています。

そして、勝ち負け以前にセミリタイアすることで、人生をより充実させられれば、セミリタイアする価値は十分にあると思っています。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク