セミリタイアもいいけど健康に生きることが大切です!

スポンサーリンク

健康に生きることが大切!

セミリタイアは、私にとって将来的に実現可能な夢だと思っています。

しかし、セミリタイアよりも大切なことがあります。それは「健康に生きる」ということです。これは、誰もが当然だと思っていると思います。

たとえセミリタイアしたとしても、不健康では何の意味もないとまではいいませんが、多くを犠牲にしてしまうと思っています。

不健康だと出来ることが限られる。

それは、セミリタイアしたとしても、不健康では出来ることには限りが出てきてしまうと思うからです。

例えば、セミリタイアをしたらいろいろなところに旅行に行きたいと思います。しかし、不健康だと旅行先での病気が心配で、満足に旅行を楽しめないと思います。

また、セミリタイア後に山登りをしたいと思っても、不健康で足が悪いとか満足に歩けないとかになると、山登りどころではないと思います。

また、不健康だと病院に行って治療代や薬代などが掛かることになり、金銭的にセミリタイアの大きな負担になると思います。

セミリタイア後の不健康行為

そこで、セミリタイアする前もした後も、セミリタイアよりも健康のことを1番に考えることが大切だと思います。

何をするにも健康があってこそできることだと肝に銘じること。それは、セミリタイアも同じことだと思っています。

特にセミリタイア後は、普通に働いているのとは違い自宅にいる時間が多くなりますので、不健康になりがちだと思います。

セミリタイアをして暇を持て余してしまうと、口寂しくなってしまいお腹が空いていないのに無駄に食べてしまったり、また、私のようにタバコを吸う人は、そのタバコを吸う本数が増えてしまうなどがあると思います。

セミリタイア後は、そういった不健康になる行為は、注意しなといけないと思っています。

最後に

セミリタイアをする前から健康管理や自己管理する癖を付けることが健康への第一歩で、それをセミリタイア後も継続して続けることが大切だと思っています。

また、セミリタイア後は、上記のような不健康になる行為をすることなく、健康には特に注意をすること。

とにかく、セミリタイアをする前もした後も、自分の不注意で病気になってしまったら全ては水の泡で元も子もないと思っています。

人は、不健康(病気)になって初めて健康のありがたみをわかる動物だと思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク