別に金持ちにならなくてもセミリタイアができればいいんじゃね?と考えています。

スポンサーリンク

家族がいると良い面も悪い面もある?

私は「独り身」ですので、病気などにならない限り、将来的なことはあまり心配していません。ただし、両親が健在ですので、介護とかの不安はあります。

これが、もし結婚していたら?奥さんがいたら?子供がいたら?それはそれで楽しい面もあると思いますが、多分、将来が心配で毎日のように悩んでいたと思います。

また、セミリタイアなどは全く考えず「家族のために定年退職まで頑張って働かないと!」と思っていたと思います。

別に金持ちにならなくてもいい!

そこで、今思うのは、独り身の身軽さもあって、別に金持ちにならなくてもいいので、人生のどこかで区切りを付けて、1日でも早くセミリタイアをして、そのセミリタイ後の人生を満喫したいということです。

しかし、セミリタイアをするにしても貯金がゼロ、もしくは貯金があっても少ない状態だと、逆に、その少ない貯金のことを考えて、セミリタイア後を漫喫できないと思っています。

そこで、1つの目標であるセミリタイア資金3000万というのを目標に、このブログを書いています。

なぜセミリタイア資金が3000万なのか?

なぜ、私がセミリタイアの資金に3000万が必要なのか?2000万じゃいけないのか?逆に4000万あってもいいのではないか?いろいろな意見があると思います。

まず、2000万だと資金的に少し厳しいと考えているからです。

その理由の計算式をここで書くと長くなりますので省きますが、概算で私が年金をもらうまでに「1800万」必要で、かつ年金の支給額も十分にもらえるとは限らないので、2000万では足りないということになります。

また、これから4000万を貯めるとなると、今の給料から逆算すると定年退職までに400万貯めるのに間に合わない公算が大きいので、それではセミリタイアではなく通常のリタイアとなってしまいます。

そこで、間を取ってというか、セミリタイアをする資金として妥当な金額として「3000万」ということになりました。

私は多くのお金を望んでいません!

セミリタイアするしないに関わらずお金は多くあった方が良いと思っています。しかし、私はお金を多く貯めるより1日でも早くセミリタイアをしたいと思っています。

その理由としては・・・

・とにかく仕事が大嫌いなので、その仕事を早く辞めたい。

・基本的に人嫌いなので、1人の時間を大切にしたい。

・お金よりも自分の好きなことをしたい。

他にもありますが、そんなことがあり、早くセミリタイアをしたいと思っています。

最後に

セミリタイアで1番大切なのは、セミリタイアするための「お金」(資金)も大切だと思いますが、どう「折り合い」を付けるかだと思っています。

セミリタイアのことを考えれば、お金は多くあった方が良いと思っています。しかし、そのお金に固守し過ぎるとセミリタイアの時期が遅れると思っています。

そこで、ある程度のお金が貯まったらその折り合いを付けてセミリタイアをすぐに実行する。それがセミリタイアをするには大切なことだと思っています。

スポンサーリンク