セミリタイアをするにはある程度の妥協や諦めが必要になる!?

スポンサーリンク

セミリタイアの諦めとは?

セミリタイアをするには、ある程度の妥協や諦めが必要だと思っています。

その妥協や諦めとは、セミリタイアするには、多くの資金があればあるだけ良いと思います。

しかし、その資金をあまり高く設定しすぎると、まだ資金が足りないまだ資金が足りないとなってしまい、一向にセミリタイアができない状況になってしまうということです。

そこで、どこかで区切りというか諦めをつけないと、資金が足りずに一向に「セミリタイアができない!」という状況になってしまうと思っています。

セミリタイアで悩む問題

私は、セミリタイアをするには、多かれ少なかれある程度の資金が必要だと思っています。

それは、何か突発的なことでセミリタイアを中止するというのは仕方がないと思っていますが、それ以外の資金的な問題でセミリタイアを中止するというのが、一番最悪のケースだと思っているからです。

一度セミリタイアを決行したらずっとセミリタイアを継続させたい。だからこそ、適当な中途半端な形でセミリタイアをしたくないと思い慎重になり過ぎるぐらいに慎重になっています。

そこで1番悩んでいるのが「資金の問題」です。

セミリタイアと資金の問題

セミリタイアをしたいと考える人の多くが「資金の問題」で悩んでいると思います。

それは簡単な話しで、セミリタイアができるだけの資金があれば、多くの人は悩むことなくセミリアタイアができるからです。

しかし、そのような資金に悩まないという人はレアケースで、セミリタイアをしたいと考える多くの人は、毎日コツコツと貯蓄に励むなり節約するなり投資をするなりで、将来的なセミリタイアを目指すべく努力をしていると思います。

だからこそ、資金の問題で悩むことになるのがセミリタイアだと思っています。

最後に

しかし、セミリタイアをするには資金の問題も大切ですが、ある程度の資金が貯ってセミリタイアができる目途が付いたら、資金的な問題は一端置いて妥協するなり諦めるなりで、セミリタイアをしてしまうことが必要だと思っています。

ですので、その妥協や諦めをすることで、私のようなセミリタイア資金を多く持たない人は、セミリタイアができる環境になるのかなと思っています。

そこでいえるのは「セミリタイア=妥協や諦めも必要」ということで、どこかで踏ん切りを付けないとダラダラとするだけでセミリタイアができずに終わるのも、またセミリタイアなのかなと思っています。

結局、資金が潤沢にあれば、セミリタイアをするしないで悩むことなんてなんだと思います。だから、資金がないからと悩むのも、またセミリタイアなんだと思っています。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク