セミリタイアは資金なしの0円でも可能ですが何か!?

スポンサーリンク

セミリタイアは資金0円でも可能!?

セミリタイアとは、通常の時間では働かず、自分のライフスタイルなどに合わせて働くということです。

例えば、通常の1日8時間、週5日働くところを、1日3時間とか4時間とか、週2日とか3日にして働くということです。そして、その開いた時間を自分の好きにというか自由に使うということです。

ですので、例えば、1日5時間の週3日働いて、1ヵ月7万程度の稼ぎだとすると、その7万の範囲で生活できるなら、資金なしの0円でもセミリタイアができるということです。

それは、セミリタイアに少し詳しい人なら、わかることだと思います。

いまさら力説されても・・・

それをして、セミリタイアをするのに、例えば、セミリタイア資金として3,000万も必要ないとか、5,000万は必要だなどというのを力説するのは、いまさらだということです。

そして、生活費を〇万に抑えれば、少ない資金の〇○○万あればセミリタイアができるなどというのもおかしな話しだということです。

それは、人それぞれに、生活レベルや生活スタイルが違うからです。

そして、生活レベルや生活スタイルが違えば、生活に使うお金や生活に掛かるお金(費用)なども、人それぞれで違うということです。

セミリタイア=生き方

セミリタイアというのは、一種の「生き方」だと思います。

それは、定年退職まで普通に働いてお金を稼ぐのも間違いではないし、時間的な余裕を持つためにセミリタイアというもの間違いではないし、お金に余裕があるので、働かずにリタイアというのも間違いではないし・・・

人それぞれに、生活レベルや生活スタイルが違うように、生き方や考え方も違うということです。そして、その生き方の1つが「セミリタイア」だということです。

最後に

セミリタイアといわれると、数千万単位で資金が必要で、その資金を貯めないとセミリタイアができないと思われるかもしれませんが、実は、資金0円でもセミリタイアは可能です。

しかし、多くの人は資金0円でセミリタイアをするのは、今後の生活費などを考えると無理だということで、セミリタイアするまで3,000万必要とか5,000万必要などという話しになると思います。

そして、私自身もセミリタイアをするには、資金的に3,000万が必要だと思っています。ただしこれは、私の考えであって、皆に同じように当てはまるとは思いません。

そこで、セミリタイアを考えているという人は、まずは、自分にどれだけのセミリタイア資金が必要なのか?算出する必要があると思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク