やっぱ「セミリタイアしてます!」って胸を張っていいづらいわな。

スポンサーリンク

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

無職は人にいいづらい。

セミリタイアとは違いますが、私の知り合いで、仕事を辞めて現在「無職」の人がいます。

その人と数か月前に軽くお茶をする機会があって、2人でお茶をしたのですが、その人と話して思ったのは、無職って人にはいいづらいということ。特に、両親や親戚などの身内にはいいづらいと話していました。

そこで、その人が取った行動とは?それは、無職だとはいいづらいので、両親や親戚、知り合いなどには、無職だといってないそうです。

身近な知り合い数名だけ無職だと話していて、私も含めその知り合いにいろいろと相談をしたり愚痴ったりしているそうです。まあ、確かに40歳を超えて「無職です!」とは、いいづらいなとは思います。

働いていないことは悪?

セミリタイアも同じで、私は資金的にリタイアはできませんので、セミリタイアをしたら軽いバイト程度はしようとは思っているのですが・・・

そこで、バイトで働いてるとはいえ「今、何してるの?」と聞かれ「セミリタイアをしてバイトと貯金を崩して生活しています!」と胸を張っていえるのか?と聞かれたら、人にもよりますが、正直いって、全員には胸を張って答えられないと思います。

セミリタイアは、人にいえないほど悪いことをしているのか?当然というか決して悪いことはしていないと思います。結局、セミリタイアが悪いのではなく、世間一般では、働いていないことが悪いと見なされてしまうことが、そもそもの始まりだと思います。

最後に

この「働いていない=悪い」みたいな日本の風習?習慣?って変えることができないもんなんですかね?

人は人で自分は自分と割り切れればいいのですが、両親や親戚やその他の絡みというか人付き合いがあるので、両親の手前などを考えると体裁的に取り作ろう必要がある。

そこで、体裁を保つためには面倒だと思うのですが、セミリタイアをしても、そのことを正直にはいわず、話しをはぐらかすか普通に働いている嘘と付くしか方法がなくなる。

生きてると、この「世間体」(せけんてい)って、ときには凄く面倒だと思ってしまう。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク