セミリタイアの危機?厳しい状況になってまいりました!

スポンサーリンク

セミリタイアの危機?

今日ですが、今月の収入および支出を計算したところ、残念なことに、あまり資産は増えていませんでした。

詳しくは、明日書く予定をしている「月別資産」の方に書こうと思っているんですが・・・

そこで思ったのは、このままの状況では、50歳までに3,000万の資産を貯めてセミリタイアするという目標が危ういということです。

危ういというかそれ以上で、現状から計算すると、絶望的に無理な感じになっています。

こんなはずではなかったのですが・・・

結局、計画的には上手く行くはずだったのですが、試算が大きく狂ってしまったということです。その試算が狂ってしまった原因は?

まず、今ある資産のほぼ全額を使っているIPO投資の利益が年々減っているということ。また、約3年前に転職したことにより、年収ベースで約100万程度の収入減となってしまったことがあるからです。

上記の2点が大きく響き、目標としている50歳までにミリタイア資金の3000万を貯める目標は、現状でかなり厳しい状況となっています。

それでも、少ない可能性を残して試算した記事が以下になります。

URL:セミリタイア資金3000万までの道のりの疑問に答える!その1

URL:セミリタイア資金3000万までの道のりの疑問に答える!その2

そこで、今年は・・・

IPO投資については、今年1年は様子を見て、場合によっては利益目標を下げ、別の何かで下げた分を補充する。ちなみに、IPOの利益目標については「年間100万以上」とし、将来のセミリタイア資金として当て込んでいます。

また、高配当株を買うといいながら、まだ1社しか買えていない状況ですので、場合によっては、あと数社増やす。ただし、投資に無理は禁物だと思いますので、無理な買い方は絶対にしない。

最近、微増ですがブログの広告収入が増えていますので、その微増分の広告収入をセミリタイア資金に当て込む。

そして、今年1年で、IPOも高配当株も広告収入も予想より少ないとなれば、今より年収の高いところに転職して、数年間だけ我慢して働くという選択技もありだと思っています。もしくは、別に何か策を考えるか?

最後に

ただし、厳しいといっても、50歳までに3,000万を貯めてセミリタイアをするというのが厳しいというだけで・・・

場合によっては、50歳で資金云々に関係なく強制的にセミリタイアするか?もしくは、セミリタイアする年齢目標の50歳を51歳52歳などに数年延長するか?セミリタイアのやり方については、いろいろとあると思っています。

とにかく、どういう選択をするにせよ、セミリタイアをしないという選択技は、今いまのところないという話しです。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク