私がセミリタイアをしても働き続けたいと思っているわけとは?

スポンサーリンク

セミリタイア後も働き続けたい!

私はセミリタイアをしても、ずっと働き続けたいと思っています。

それは、普通に朝9時から18時(8時間労働)で、週5で毎日働くということではなく、いうなれば「軽目」に働くということです。

お金のために必死になってあくせく働いてということではないということです。

そして、セミリタイア後にどう働くかは、まだ具体的に決めていませんが、例えば、1日2~3時間を週5で働くとか、1日6時間を週3で働くとか、1日8時間を週2~3で働くとか、そんな感じにしたいと思っています。

働くことのメリット①

なぜ、私がセミリタイア後もずっと働き続けたいと思っているのか?それは、まずは「健康のため」です。

セミリタイアをして、家にずっといるとなると動くことがあまりありませんので、体がなまるし精神衛生上も良くないと思っているからです。

そして、外に出る口実が仕事に行くためとなれば、半ば強制的にいやおうなしに外に出なければなりません。また、仕事をしていれば、多少なりとも運動になると思っています。

ただし、これは私の場合であって、健康には問題ないし、仕事をしていなくても定期的にジムなどに通って運動をするという人などは、特に気にする必要はないと思います。

働くことのメリット②

その他の働くことのメリットとしては・・・

生活リズムを一定に保つため、社会との繋がりを持つため、会社の人と会話をしたり通勤で電車に乗ったりなどで、周りの情報を日々収集するため、まあそんな感じですね。

そこに働けば、収入がプラスされ生活費の足しになりますので、仕事嫌いな私が短時間労働で働くということは、私の性格には合っていると思っています。

そして、短時間労働なら普通に働くより時間が余りますので、その余った時間を好きなことに使えますので、言うことないと思っています。

最後に

上記のセミリタイア後も働き続けたいとうのは、あくまでも私の場合の話しです。

株とか不動産とかアフィリエイトとか何かしらで、相応の収入を得ていて働く必要がないという人は、無理に働く必要はないと思います。

ただ、今までの私の経験上、夏休みや冬休みなどの長期の休みになると、ほぼ家に引きこもっていましたので、そういった状況を考えると、私は外に出る口実として働くと言うのが合っているのかなと思っています。

ただし、働くと言っても普通(正社員など)で働くのは大嫌いですので、セミリタイアをした後は、バイトなどで気楽に短時間働くというのが、私には合っていると思っていると言うことです。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク