セミリタイアをして働かないってそんなに悪いことなの?

スポンサーリンク

働いていない=悪いこと!?

働いていないと、ほぼ確実に世間体が悪くなる。

それは、働いていない=いい大人がみっともない、だらしない、やる気がないなどとなるからです。要は、働いていない=悪いことと世間ではなっているから。

それがたとえ病気などで働けなかったとしても、病気の種類にもよると思いますが、世間からは、働いていないとか働く気がないとかで、後ろ指を指されることになる。

確かに、健康体で働けるのに、働かないことで親に面倒を掛けてしまったり、借金をしまくって周りに迷惑掛けるなどとなると、それは悪いことだと思います。

後ろめたい気持ち

しかし、セミリタイアではないですが、今まで一生懸命働いて貯めたお金で、仕事を辞め働かずに人生を謳歌することは、私は、決して悪いことではないと思っています。しかし、そう説いてみても、世間の考えは違う。

そこで、世間体を気にして、働いている体(てい)にすることもできると思いますが、そうすると、今度は「自分に嘘を付く」ということになり、自分が後ろめたい気持ちになる。

中には「世間体なんて関係ねえよ!」「自分は自分だよ!」という人もいるかもしれない。

しかし、私のように両親が健在で、その両親が、親戚付き合いや友達との付き合いを多くしているとなると、その親は、世間体を大きく気にします。

世間体を気にする親

現に、私が実家に帰ったときなどは・・・

「〇〇さんちの息子は、ずっと無職でどうしようもない。」
「いい歳して〇〇さんちの子は、フリーターをしている。」
「親戚の〇〇さんの子供は、去年離婚して家に引きこもっている。」

とにかく、そんな世間話しを永遠と聞かされることになる。そして、周りの親戚たちも、永遠と世間話しをすることになる。

こんな世間話しを毎回聞かされていると、いかに昔の人たちが、世間体を気にしているのかということを実感させられる。

最後に

セミリタイアなりリタイアなりで、働かないことは決して悪いことではないと思っています。しかし、世間体とか親の手前とかを考えると、そうもいってられない現実

この働かないこと=悪いこと問題をクリアーにしないことには、自分がセミリタイアをしたとしても、結局は、嘘を付いて働いている体にして、ずっと親や世間を騙し続けることになるような気がしている。

セミリタイアをするには、人それぞれいろいろなハードルがあるということです。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク