セミリタイアを考えセコイ生活でお金の使い方は難しいと感じる。

スポンサーリンク

私はセコイ!?

私は、30代後半のころから、少しづつセミリタイアのことを意識し始め・・・

そして、セミリタイアのめにと思い、食べたい食事を抑え、行きたい旅行も抑え、今までセコセコと貯金をしてきました。

それは、他の人が、家だ!車だ!海外旅行だ!ブランド品だ!といっているときに・・・

私は、その光景を横目で見ながら指をくわえて見ているだけで、将来のセミリタイアのためと思い、そのよう物を買ったりせず、じっと我慢してきたというのがあります。

セコイ生活で少し後悔!?

もちろん、全てのことを我慢してきたわけではないです。どうしてもやりたい!と思ったことについては、お金を払ってでもやってきました。

ただ、やりたいことをするよりも、我慢したことの方が多かったということです。

そうやって、やりたいことや買いたい物を我慢してセコセコと貯金をした結果が、目標のセミリタイア資金までもう少しのところまできました。

それを考えると、セコイ生活もそれはそれで良かったと思います。ただ、少しだけ後悔していることがあって、もう少し動くべきだったと思っている部分があります。

セコイことが果たして良かったのか?

それは、例えば私は交流みたいなことが大嫌いで、飲み会とか食事会とかBBQとかに誘われても、その手の付き合いは極力避けていました。

また、そういったことに、お金を出すのも嫌だし無駄だと思っていました。

その結果が、40代になっても、友達は少なく、知り合いも少なく、親戚付き合いもほとんどない、今の状態となってしまいました。それが、果たして良かったのか・・・

セコイ生活もセミリタイアには必要だと思いまが、上記を例にすると、もう少し交流に積極的に参加して、お金も必要経費だと思い使うべきだったと思うところがあります。

お金の使い方は凄く難しい!

当時は、いろいろな人と交流を持っても、そのいろいろな人との付き合いが面倒だし、お金も掛かると思い、凄く嫌なことだと感じていました。

しかし、人嫌いの私でも40代にもなると、人との繋がりって凄く大事だと思っていて・・・

そこで、お金を出し渋るよりも、もっと人との関わりを多くすべきだったと、今では少しだけ後悔している部分があるということです。

お金は、使うべきときには使う。我慢するときには我慢する。それが大切だと思います。しかし、そのお金を使う使わないの判断は、凄く難しいと思います。

そこで、お金の使い方って凄く難しいと思い、いつも考えさせらてしまいます。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク