セミリタイアで話題になる「世間体」の3つの考え方

スポンサーリンク

セミリタイアと世間体

セミリタイアの話しをする上で、世間体の話しは欠かせないと思います。

それは、セミリタイアをした場合、必ずと言っていいほど「世間の目が気になる」「周りの噂が気になる」など、世間体が付いて回るからです。また、セミリタイア後に世間体で悩む人も多いからです。

そして、このブログでも何度もセミリタイアの世間体のことについては、記事にして書いて来ました。

URL:セミリタイアは世間体が悪く理解してもらうことが難しい?

URL:身近にセミリタイアをしている人がいないのは世間体が問題!?

URL:セミリタイアは世間体にしばられないことを考える必要がある!?

世間体の3つのパターン

結論としては、セミリタイアをしてまでも世間体に縛られるなど意味のないことだと思いますし無意味だと思います。そして、世間体など気にしなければいいわけです。

ただし、そうは言っても気になってしまうのが世間体で、その世間体を気にするには、3つの考え方(パターン)があると思います。

1、世間体を気にしてセミリタイアすることを躊躇(ちゅうちょ)している。

2、世間体を気にするもセミリタイアすることの方が大事

3、世間体など全く気にしない。

3つのパターンのそれぞれの考え方

1については、そこまで世間体を気にするのなら、無理にセミリタイアをしたとしても、後々世間体で悩むことになると思いますので、セミリタイアを止めた方が賢明かと思います。

2については、セミリタイアするまでに身の振り方を考える。

例えば、セミリタイア後には、セミリタイアしたことを周りにオープンに明かす。それとも、仕事をしてる体にして後ろめたい気持ちはあれど、セミリタイアしたことで前向きに考える。などです。

3については、特に問題なくセミリタイアすれば良いかと思います。

最後に

そして、自分が上記の3つのどのパターンに当てはまるのかを考え、今後のセミリタイアの世間体について考えれば良いと思っています。

ちなみに、私は世間体は気になれどセミリタイアする方だ大事と思っていますので「2」のパターンになります。

ですので、私はセミリタイアするまでに身の振り方を考え、セミリタイア後に世間体で悩むことがないようにしたいと思っています。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク