転職を繰り返し気づけば月収入14万で生活苦

スポンサーリンク

ある40代の男性が転職を6回繰り返したことで、気づけば月収入が14万になって生活苦になってしまったとの記事を読みました。

転職を繰り返し気づけば月収入14万で生活苦

879649bc346e37d40d39b06efb040199_s

転職を重ねると収入は下がる?

転職を重ねると一般的には収入というか給料は下がる傾向にあると言われています。

厚生労働省の分析によると、2011年に転職した人の賃金の変化は、増加=28.9%、変わらない=38.6%、減少=32.5%と、減る人のほうが多い結果となっています。

ちなみにその40代で転職を繰り返した男性は、月収入が14万になり、口座に給料が振り込まれた翌日には、もう残高が数千円というような月もあるほど困窮しているそうです。

転職する理由とは?

転職するには理由があると思います。その転職理由の順位(ランキング)は?

1位 ほかにやりたい仕事がある
2位 会社の将来が不安
3位 給料に不満がある
4位 残業が多い/休日が少ない
5位 専門知識・技術を身に付けたい

となっていますが本当かな?

自分としては、上司や部下との折り合いが悪いとかパワハラとかの「人間関係」が一番の会社を辞める理由だと思うんだけど・・・

転職は良いこと?悪いこと?

私が考えるに、前向きな転職は良いことだと思いますが、後ろ向きな転職は良いとは言えないと思います。まあ、当たり前のことだと思いますが・・・

例えば、収入(給料)を上げるため、専門的な技術や知識を身に付けるため、より良い職場環境を得るためなど、それは良い転職だと思います。

逆に、人間関係に不満、上司や部下とそりが合わない、とにかく仕事内容が嫌だなど、人間関係などの理由で辞めるのは良いとは言えない転職だと思います。(あまりにも酷い人間関係は別)ただし、仕事をしているとこの人間関係で一番苦労させられるのも事実だと思います。

最後に

人は生きているといろいろなことがあって、生活するには仕事をしなければならないとわかってはいても、そんな仕事が嫌で逃げ出したくなることが往々にしてあると思います。

人はその逃げ出したくなる現実をグッとこらえられる人もいれば、そうではない実際に逃げ出してしまう人もいると思います。

結局のところ「にんげんだもの」(相田みつを)じゃないけど、人間だから我慢するのも人生だし逃げるのも人生で人間にはいろいろな人がいる。たとえ逃げたとしても、後悔したとしても、前向きに生きられればそれで良いのかな?と思っています。

スポンサーリンク