生活保護が過去最多!月に29万円の生活保護では子供を育てるのは難しい!?

スポンサーリンク

生活保護が過去最多

全国で生活保護を受けている世帯が去年12月の時点でおよそ163万4000世帯となり、過去最多を更新したとのことです。

厚生労働省によると、去年12月の時点で生活保護を受けている世帯は全国で163万185世帯と、前の月と比べて1965世帯増えました。統計を取り始めた1951年以降で最も多くなっているとのことです。

この原因は「貯蓄や年金だけでは暮らせない1人暮らしの高齢者が増えている」と、厚生労働省は分析しています。

月29万の生活保護でも厳しい!?

そんな中、月に29万円の生活保護では、2人の子供に劣等感を持たせずに育てるのは難しいと訴えている母親いるそうです。

母親は2012年7月に夫と離婚し、中2の長女、小5の長男と3人で借家に暮らしている。

3人暮らしで月29万の生活保護で足りないってどんな暮らしをしているのでしょうか?

疑問に思い家計を調べてみました。

家計を調べて見ると・・・

・娯楽・習い事に4万円を使っている。

・被服費が2万円、交際費が1万1000円の出費がある。

・日用品は3万7000円

・携帯電話代は2万6000円

・おやつ代に7000円

・その他もろもろ

これでは、生活保護で29万もらったとしても、足りなくなるのは当たり前ですよね?

自分と比較すると・・・

私は、娯楽費は数千円、被服費も数千円、日常品も数千円、携帯(スマホ)なんて月2,000円も掛かってないです。

自分と比較すると、たとえ子供にお金が掛かるとしても掛かり過ぎだといわざる負えない?

生活保護をもらっている人の全員が全員こんな余裕な暮らしをしているわけではないんだろうけど、こういった現状を見たり聞いたりしてしまうと、生活保護が批判されても仕方ない面もあると思います。

スポンサーリンク